« 2本目の魚眼 | トップページ | CRTが逝った »

2006年1月20日

コニカミノルタ写真事業撤退

1/19のこのニュースは衝撃的だったhttp://konicaminolta.jp/about/release/kmhd/2006/0119_04_01.html

苦戦しているとは聞いてたものの,ここまでしなければならない程の状況だっだとは思わなかった.カメラ事業をソニーに全て譲渡して,今夏にαマウントの新型デジタル一眼を出すらしい.大変残念なことに銀塩は完全に撤退のようでデジタルだけがソニーの手によって存続するみたいだ.

世界初のオートフォーカスカメラと世界初のオートフォーカス一眼レフカメラを作った会社が合併して新たな道を模索していたのにその結論が,撤退とは辛い結果だ.デジタルでも,CCD手ぶれ補正とか屈曲光学系とかかなり特徴的で魅力的な商品作りをしていたのに,残念でならない.

今は,この事実を受け止め長きにわたってカメラ業界へ影響を与えてきたコニカミノルタに「ありがとう」の気持ちを述べるしかない.

|

« 2本目の魚眼 | トップページ | CRTが逝った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/426854

この記事へのトラックバック一覧です: コニカミノルタ写真事業撤退:

« 2本目の魚眼 | トップページ | CRTが逝った »