« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月26日

PIE2006

今年もPhoto Imageing Expo(PIE)に行ってきた.

どーも,最近デジイチを持つようになったせいか,以前より新製品に興味が湧くようになったっぽい.

確かにオリンパスOMがメインでは,今更なかなか魅力的な新製品が無いのも事実.

今年は目立った新製品が無く,渦中のソニーは出展せず,今月末で事業を閉めるコニカミノルタは当然ブースはない.元気なのはフォーサーズの2社.オリンパスのE-330と松下のLUMIX DMC-L1.DMC-L1は現物もなかなか格好良かったけど,眺めるだけというのがちょっと残念.トキナーの新製品も眺めるだけで,やっぱり触ってみたいよ,というのが正直な気持ち.

お,と思う品物が無いって事はしばらく余計な買い物が無さそうってこと.いいことだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日

今年はクルマにカネが消えていく?

クルマをタダの移動ツールとして,とにかく乗るだけっていう人もいる.やっぱ個人的にはクルマは「もう1つのマイルーム」って感じなので,とことん弄っていきたい気持ちでいっぱい.

外装はほぼ完成形でこれ以上弄ると下品になりそうなので,小技程度にする予定.金がかからなくて健全♪ボディを綺麗な状態で保つのが難しいかな?

走りは,タワーバーとかロアアームバーで強化,と夢が広がっちゃう.

それより,いちばんの悩みは室内の収納.シンプルデザインでいいんだけど,「穴」が少なすぎて入れるところが無い.クルマに乗るとケータイをポケットから出してポンと,置く場所がないのだ.オープントレイが皆無!?ドアポケットがあるけど,下過ぎでしょ.オプション用に空いている穴もこのクルマは,両側電動スライドドア,リヤエンターテイメントシステムの5.1chデコーダーアンプというほぼフルオプション!なのでほとんど埋まってしまっている.

せっかくのシンプルインパネをごちゃごちゃさせたくないなーっていう気持ちもあるけど,やっぱ日産のオッティのCMみたいにDIYでコンコンやらきゃダメか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日

慣らし運転♪

Img_0282s クルマに慣れるためって言う口実で,御殿場まで軽くドライブしてきた.

目的地はもちろん,プレミアムアウトレット.南町田のグランベリーモールは家からあまりに近すぎるせいか「わざわざ行く所じゃないよな」って感じがするけど,高速で金を使って行くとお出かけ気分から買い物欲もぐっと増す.

仕事で着られそうなスプリングコートで身体にぴったしサイズがあったので買ってきた.なんせチビなもんでMじゃ大きく,Sじゃないと肩幅や袖が合わなくてみっともないのだ.しかも海外物だったのでサイズがXSでちょうどだった.さすがに情けない・・・.

愛車MPVの高速走行感を知るのも今回の目的.試乗の時に「高速でもどこでもどうぞ」とは言われたモノの,自分の車でもない乗り慣れない中古車を高速でかっ飛ばすなんて到底できなかったので納車してからチェック.クルマ自体に問題は無さそう.

足回りが硬いのが功を奏してか,100km/hを超えてからもフワフワ浮く感触が無くて落ち着いた感触.その代わり,段差に対する衝撃は結構ダイレクト.

エンジン回転数も前車より高めで,燃費面では不利に思ったけど,エンジン音は至って静かでノイズが少なくてとっても気持ちがいい.MZRエンジンって評判通りいいかも!風切り音もしないし,この日は風が強かったらしいけど,そのことに気が付いたのは車を降りてからで,高速でも風に煽られることが無かったのが感動.

そこそこ距離を走って細かいところで気になるところは出たけど,これは後ほど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドライブ2日目

納車されてからずーっと駐車場に飾りっぱなしだった愛車を週末で時間ができたのでやっと乗れた.

とりあえず,前の車についてたアクセサリー類を移植したのだが・・・

ドリンクホルダーはインパネが湾曲しているので収まりが悪くてつかないし,GPSレーダーは車が広すぎてコードが届かない,バイザーポケットはバイザーが大きすぎてマジックテープがギリギリとなかなか上手く行かないもの.

プチドライブ(っていうか,先々週買った自室のリモコンシーリングライトがある条件下で尾灯が点かないというトラブルのため返品しに行った(T.T))中も渋滞でクリープとブレーキの繰り返しと大しておもしろくもなかった.

前車(シャリオグランディス)と比べると色々と違うところが気になる.

インパネは黒内装にメッキを使ったMPVの方がセンスが良い.木目調はオジン臭い.だけどひとたび天井に目を移すとペコペコな天井やボール紙でできているんじゃないか?って疑うような安っぽいサンバイザー,運転席側にバニティミラーが付いていないし.

走りも車重が重くなっているはずなのになんだか軽やか.エンジンもスコーンと良く廻るので発進時もすぐ3000回転まで行ってしまう.なんせアクセルペダルが軽いもんでね.ブレーキペダルも「重い,きかない」から「軽い,踏んだ分だけ利く」に変わったので凄く安心.ここら辺は凄く嬉しい.

一番慣れないのはバック.長さが30cm長くなったという意識より,偏曲ミラーが付いていたS.グランディスに比べて普通のミラーなので左下の視界が悪く(っていうか見えない),オプションで付いていたらしいオートミラー機能もディーラーいわく「外されている」(ホントかよぅ)でボタンだけ存在していて機能はしていないので勘を掴むまでが大変そう.もっともバックモニターっていう強い味方もいるんだけどね.

でも大きい車はゆったりしていていい.特にヘッドクリアランスが大きいのって圧迫感が無くて最高♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月17日

念願のマイカー購入!

ようやく,念願のマイカーを購入しちゃいました!

今まではずっーと家のクルマを私物化して乗っていたけど,今度からは名実共に自分のです.これで気兼ねなく乗れる.

独身男にも関わらず,買ったのは7人乗りのミニバン.実はワタクシ,クルマは大きければ大きいほどイイと感じてしまう太刀で,とにかく大きいクルマが欲しかった.フル乗車なんて滅多にない.

Img_0278s_1買ったのはマツダのMPV.つい最近出たばっかの新型ではなくて,1つ前の古いタイプ.もちろん中古の2.5年落ち.グレードは後期型のエアロリミックス.

MPVという車種を決めるまでのいきさつは他のページで語るとして,このクルマ自体を決めたのは一目惚れ.先日まで乗っていたクルマのエンジンオイル交換の帰り,ふとマツダの中古ディーラーへ寄ったのが運のツキ.見た瞬間

格好いい

一言でため息が出るほどの威圧感にメロメロ(ちょっと古い言い方だなぁ)になり,次の週末には試乗→契約へと至ってしまった.

同年式やもっと後の年式でももっと安いクルマが展示されていたけど,そのほとんどが試乗車や登録だけしたクルマで,装備がほとんど素の状態.見た目が安くても,フロアマットやバイザー,ナビ,諸々付けていくと結構な値段になってしまう.ディーラーオプションは後から付けられるけど,メーカーオプションは後から付け足しはできない.

だからと言うわけではないけど,このMPVは装備てんこ盛りのメーカーオプションが60万円超え!装備は十分すぎるくらいたくさん付いていた.ここら辺は後ほど・・・

外装も元々ローダウン&エアロ武装グレード(かなりショボいけど)に,更にエアロ武装&ローダウン!

エアロはミントブルー(F,S,R)にケンスタイルのグリル,リアスポイラーだけは純正,マフラーはRS★RのGT WAGON,アルミはAME SHURIFT(18×8JJ) + ヨコハマdB(225/45R18), サスはΣβ180でラテラルロッドはタナベ.これだけ揃ったコンプリートモデルはなかなか無い!しかもクシックレッドのボディはボディコートゴールドで新車の如くの輝き.

でも仕事が忙しくてあまり乗ってない.これが今一番の不満かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月13日

浅草→お台場

Dsc_0495 浅草からお台場まで友人と写真を撮りに行ってきた.

今回の所持機材はデジタル一眼限定ってことでやったんだけど,多方面への声掛けにより結構の大人数が集まり,若い人が普通のコンパクトデジカメ&いにしへ一眼レフ,年寄り共がデジタル一眼レフという現代のありきたり?スタイルになってしまった.

まぁ年寄りは金持ちってことでいいとしよう.

ベタに浅草寺を廻り,商店街を眺めながら花屋敷を一周.そんでお昼は名物柳川どぜう!リッチな値段の割に味は特にリッチではなかったけどすごく良い経験.個人的にはとぜう汁が結構美味.トローリとした感触がクセになりそう♪

午後は浅草から水上バスに乗ってのんびりとお台場に行って夜景か・・・と思っていたけど折からの強風で船が運休.やけくそでゆりかもめ(コレに乗ったのも人生初)でお台場入り.台場で砲台を眺めた後,レインボーブリッジを徒歩で渡り(強風の中よく考えれば馬鹿は話だ),新橋の貿易センタービルの展望台で夜景を楽しんだ.

1日歩きっぱなしの割に脚が悲鳴を上げたりはしなかったけど,初めて参加した若い衆にとっては,「良く歩くオヤジだ」と思われたに違いないだろな( ̄ー ̄∂)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日

PMA

PMAが終わっちゃいました.

社会人になったせいか,少し新製品にも興味がわくようになって学生時代よりかは「お,欲しいなぁ」と思う度合いが強くなった気がする今日この頃.

今回発表になった新製品で,「お!」と感じる商品は1つだけ.

Tokina 10-17mmF3.4-4.5FISHEYE

デジタル専用レンズでペンタとの共同開発らしい.そーいや,ペンタから同スペックの商品が出てるわなぁ.残存歪曲収差を思う存分楽しむようなレンズで,写りがどうこうというレンズではないのだが,ペンタックスのラインナップの中で銀塩の頃から羨ましいと思っていたレンズが,各マウントで出てくるというのは嬉しい.

手持ちのシグマAF10-20mmF4-5.6DCと激しく焦点距離が被るけど,こっちは順当な広角レンズなので同じ焦点距離でも写野も全然違うから,併用できそうだ.現品は出てないみたいだから,どんなデザインに仕上がっているか楽しみなところ.PIEで見られるとイイなぁ.

世間一般的には松下のLUMIX-L1が反響を呼んでたみたい.標準レンズはパナソニックお得意の手ぶれ補正機能付きだし,ボディも直線基調のライカを彷彿させるデザインでなかなか格好いいと思う.完全なホンモノではないライカブランドレンズとか,素子は小さいのに大きさと値段は一人前でちょっと微妙な3/4システムは個人的には△かなぁ.

PIEでもっと魅力的な製品が出ることを望むとしよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »