« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日

μ720SW買います

買います,ってくだりなのはまだ買っていないから.でも近日中に買います.交換バッテリーも発注済.

先週の価格交渉でまぁまぁの値段まで下げてくれたんだけど,持ち合わせがない,来週からキャンペーンが始まるからと態度を保留.

何でもミ・ラ・ク・ルμキャンペーンというのが始まるらしいが・・・はっきり言ってどーでもいい!

何がもらえるって浅田真央の液晶クリーナーだし,抽選で当たってもプリンスアイスワールドの招待券.キャッシュバックとかもっとお得感のあるやつにしてよぅ.

6月になれば,これらの特権が得られるってことで6月に入ってから買うことにしたのだ.早くも雨が楽しみ♪ふふふ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月30日

もはや普通じゃ物足りない

Dsc_1100s 久々に,無駄なモノを買ってしまった.

しかも,新品.最近,「ちゅうぶる寫眞器」を名乗る割に新品が多い.そのうち「我楽多寫眞器」とかに改名しなきゃだめかも?

新品といっても日本製ではなくて北の国の商品.だからコストパフォーマンスは最高!

その名もИНДЧСТАР61А.50mmF2.8っていうちょっと寄れるレンズ.マクロレンズ程は寄れず30cm位.でも,ピントリングは1周近く回るし,最短にするとヘリコイドねじがちょろっと見えているロシアンクオリティ!お決まりのレンズの中のごみは入っているし,ヘリコイドはムラがある.

日本ではおおよそ考えられない造り.製造年は2004年でこんなレトロなレンズが今でも作られていてひとめでわかる粗暴な品質が21世紀になっても作られている事実は,ロシアって国は本当にいい加減なんだと勝手に想像がふくらんでしまう.

説明書らしき紙ペラは新聞紙よりも紙質が悪いし,ケースはくすんでひびが入ってる.

この商品のアツさは,製造No.ロシアンレンズは頭の2桁が製造年でその後は通し番号なんだけどこいつは,

0400001』(*0*;)☆

2004年1号機である.ロシアのやることだからナンバー管理なんてされてないんだろうけど,こんなレンズ買ったの生まれて初めて.もちろん,稀少価値など微塵もない.

カメラは,ニコンへ付けるため仕事で銀座へ行った折,M42→NikonマウントADを購入済.補正レンズが入るので光学系通りの性能は期待できない・・・が.

で,肝心の写りなんだけど,このレンズはテッサータイプらしく,LマウントのИНДЧСТАР61のM42版らしいのだが

思いの外シャープ!

とは,ならなかった.解放ではメチャ甘い,っていうかソフトレンズ.別にレンズにキズが入っているわけでもない.さらに逆光にも激弱でフレア&ゴーストのオンパレード.

ある程度絞るとソフトレンズと同じく普通の写りになるみたいだけど,中間絞りはダビデの星を描くので,後ボケが独特で硬い!

とまぁ,どこを使っても特徴的な写りを見せてくれるみたいだ.特徴を上手く使いこなせれば楽しい相棒になりそうな予感.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日

ペンタックスもボディ内手振れ補正

遂に出ちゃいましたね.ペンタックスの手振れ補正機能付き一眼レフ.

K100Dって名前が知る人ぞ知るカメラ界のシーラカンスK1000に似ていてロングセラーを予感させるね.(後継機が出ずに売り続けるしかないってのも情けないけど)

ボディ内手振れ補正って事は,どんなボロレンズでも手振れ補正機能が効くってこと.しかもペンタックスとくればアダプタを使うと怪しいM42レンズあたりでもその機能が堪能できるってのが夢が広がっちゃうよね.

それを予想してか手動で焦点距離が設定できるってのが,頼もしい.

カメラ自体は*istDL2系の安そうなデザイン+ペンタダハミラーでせっかく新シリーズの予感を感じさせる名前(KってつくからにはKシリーズっぽい無骨でシンプルなデザインがよかったなぁ)なのにあまり変わってなさそうなのが少々残念だけど,面白レンズ好き変態野郎には魅力的な1台.

やっぱり,いろんなレンズが使いまわせるってのは面白そうだ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月20日

ゴリラポッド

カメラ関係の面白いブツを購入したので紹介.

デジカメ用の小型三脚を買ったのだ.その名も『GorillaPod』見れば納得の形状なのだが,店員に

「ゴリラポッドください」

とは言いたくないなぁ.恥ずかしいよ.知らない人には訳わかんない商品だし.

見た目はへにょへにょのプラスチック三脚.そして見た目通り,脚がへにょへにょ動く.雲台もへにょへにょ.コレのどこに惹かれたかって言えば,そのフレシキブルさ.三脚は平らな所に置くというセオリーを完全に無視した形状がマジでイイ.

商品写真を見るとテラス,柵,棒・・・とにかく巻き付いちゃえばどこでもOKらしい.挟むって意味ではグリップに雲台を付けたのが随分前からあるけど,あれは普通の三脚としては使えない.これは普通の三脚としても使える,ただ,足を真っ直ぐにしたつもりでもなんかぐにゃぐにゃしてる.

搭載重量も350g以下とターゲットは明らかにコンデジ.コイツ自体も軽いしコンデジだけ持って行くときは仰々しい三脚は御法度だからカバンにポンッと入れておけるのは便利.

ちなみ値段は3千円ほど.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日

登山

P1020385s ちょっとネタが古いけど5/4は山登りへ行って来た.

1年ぶりの山登り.近場で行ったところがない場所で見つけたのが塔ノ岳.距離は長いけど初心者でも登れるらしい.

本格的な登山携行具なんて持っていないのでMILLETのザックの中にカメラをガシガシ詰め込んで出かけた.カメラは「カメラマンの肩の荷を解放した!?」逸話で有名なOM-1.

駅から登山口までバスの本数もまぁまぁだし,登山ルートも良く整備されていて足場に不安要素はない.おまけに30分歩くごとに茶屋or山荘があるので休憩にも困らない.

最初のうちは,被写体を探して撮りながらの余裕だったけど,日頃の運動不足か最後の方はバテ気味.でも,苦労もなく登り切った.山岳写真気取りでレンズは全部単焦点で決めたけど交換がめんどくさかった.やっぱズームしとけばと多少後悔.

昼食休憩も入れてトータルで5時間ちょっと.日帰りで行くには良い感じ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日

ホーン交換

P1020367 5連休の初日は何故かクルマ関係で終わった.起きて,良く晴れているのにどこへ行くのかも定まらず,おまけに渋滞情報を見てげんなり.遠出はすんなと云わんばかりだったので,カレストとABで買い物.

今まで,やりたかったホーンの交換をやった.ABで特売品のALPHAIIを購入.早速開封!あ,ボディアース用の線の買うの忘れてた(#´ο`#)買い足しに行った.

よーし,これで準備万端,さぁ,外そう!と家にある長めの+ドライーバーで,う( ̄Д ̄;) と,届かない.今度はホームセンターへ20cmくらいのドライバーを探しに行く羽目に.ちゃんと計画的にやらなきゃダメね.

MPVのホーンは,バンパー下というちょっと変わったところにあるお陰で,普通に考えるとバンパー外さないと換えられないんだけど,先人達の経験によると,バンパーの下から手を突っ込んでできるとのことだったのでやってみた.

クルマの前で寝っ転がるっていう怪しい体勢.ローダウン&フロントハーフエアロの我がクルマはますます狭く体勢がキツイ.腰がクビが・・・痛え(;_;)・・・.

純正のを外してやっとこさ,ALPHAIIをつけようかと思ったら,運転席側のステーが合わねぇ(T.T)純正のステーの方が細いせい.ALPHAIIのステーをガリガリ両端5mm削ったさ.手動なモンだからこれが結構大変.グラインダーがあれば瞬時なんだろうけど.

助手席側は,取り付け位置が変.メーカー指定の位置より90°近くズレてる.なんとか位置は誤魔化すことにして.今度は純正の配線が届かないのかよぅ.急遽,延長配線を製作.

基本的にはボルト2本外して,カプラーをはめるだけなのに1日かかりになってしまった.

肝心の音は,社外ホーンらしい.普通の音.これでBeep!っていうならす気にもならないショボホーンからは解放された!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »