« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月25日

家でショッピング

週末体調を崩して熱を出してしまった.季節の変わり目とはいえ,夏風邪はたちが悪い.のどが痛いと思ったら即発熱,おまけに口内炎まで,体力が弱っているときはあちこちから菌が襲ってくる!

だからというわけではないけど週末は在宅ショッピング.MPV用のフロントタワーバーをTELで注文,割れまくってた単3乾電池BOXを新調しようと複数まとめて注文,手持ちのカードをETCカードへバージョンアップの手続き(本体はまだ検討中)とやりたかったことを一気に頼んでしまった.

ついでにPC周りを整理してたら,出るわ出るわ小容量メディアの山.スマメ8MB,SD8MB×2&16MB×2,CF8MB&16MB,使い道のないメディアの大量発掘.1~2枚ならデータ受け渡し用に便利だけどそんなにはいらない.捨てるに捨てらんないし,さてどうしようか・・・.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日

最後の砦 登場

PIEでガラス越しにしか見えなかった.Panasonicのデジタル一眼が遂に発表になった.

LUMIX-L1・・・フォーサーズマウント ライカブランドレンズ搭載

格好いいじゃん!これが第一印象.ライカっぽさ?を意識したRF風デザインはオリンパスE-330とミラーボックスを共同開発.よってライブビューも可能.ペンタ部の出っ張りを押さえたペンタダハミラーもデザインに大きく貢献してる.

面白いのは,レンズに絞りリングを付けている所.ニコンもペンタックスも絞りリングを廃止した新しいタイプのレンズへ切り替えているのにその逆を行くとは何とも言えない.絞り自体はレンズモーター駆動なので,ダイヤル代わりなのだろうが,このコストのかかる機構をあえて入れてくる辺り,結構アツイ.

シャッター速度もダイヤル式で,一見古風.常用域のシャッター速度だけがダイヤル式で高速と低速は別な方法で操作するみたいだ.面白い.

どう見てもガンガン撮りまくるような性格のカメラではない所が他とはちょっと違うなと感じさせてくれる.

7月はペンタK100Dとソニーα-100が出て更にLUMIX-L1,前者2つはボディ内手ぶれ補正でLUMIXは手ぶれ補正付きレンズがセット販売.

これからの一眼レフは,どう考えても「手ぶれ補正」がキーワードになりそうな予感.ニコン&キヤノンがどう出るか楽しみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日

直訴の結果

P6180335 早速,回答が来てた.

価○.comとかで転載する輩がいるので分末に,「転載・2次利用はしないで」との書き添えがあったので要旨だけ書いておくね.

1.HPのmiss
指摘通りです.直します.→当たり前だわな.

2.夜景モードってさぁ・・・っていう不満
すいません.そんな感じで撮ってください.

3.レンズにシミが出来たんだけど
クリーナーで拭いて落ちなかったら修理承ります.ただ,有償無償の判断は見てからね.

と,まぁ想像通りの返事が来た.個人的には2.についてはもっと前向きな回答が欲しかった気がする.3.はいずれ行動を起こすつもり.

窓口で同じ事をしつこく聞くのも効果あるかなぁ.嫌がらせか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日

直訴してみました

P6180405 ということで,オリンパスへ3つの不満(1つはくだらないHP上のmiss takeの指摘なんだけど)をぶつけてみました.

送ったのが営業日外なのでたぶん返事が来るのは,平日.月曜当たりかなぁ.

全然関係ないけど,廃墟ホテル探訪の時の画像をUPしてみた.1年越しのUPで,ここがどーいう理由で廃墟になったのか一時期調べていたんだけどなかなか分からず,頓挫していた所に再び最近調べてみたら,なんとなく嫌ないわく付きであることが分かった次第.

物件としては公開されているサイトがあまりないらしい.見て頂ければ分かるとおり荒らされ放題.廃墟としての美しさはほとんど感じられないのが現状.オープンわずか2年で廃墟になったというのはホントなんでしょうかね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月16日

μ720SWの印象

いろいろいじってみた.デジカメも10台以上買うと説明書なんか読まずにいきなり電池突っ込んで使えるようになる.

防塵防滴やメタルの質感はなかなかだけど中身に関してはμシリーズだからこんなもん?とちょっと疑いたくなるような機種であることも事実.

充電時間がまず長い.5時間ですよ!5時間.マッチ箱大の充電池を充電する充電器も長いコードがひょろひょろ出てるので携帯性が悪い.

機能がヘボ.シャープネスや彩度,コントラストなど画像をいじれる項目がない.電源を入れたときの初期設定(ズームの位置とか,WB,露出補正のリセットetc・・・)もない.

シャッター速度も絞りも表示されない.プラグラムAEしかないから出ても意味無いじゃんというという声もあるけど,見えてたほうが,「手ぶれするな」とか事前に分かってありがたいことも多い.手ぶれ警告ランプもない,空しくストロボマークが点滅するだけ.

手ぶれ軽減モードってのがいかにも安直.押すと・・・ストロボがチャージされてる!ストロボ使って撮りゃそりゃブレにくいでしょうが・・・,そんなこと初心者でも分かる話.ユーザーが期待しているのはそんなところではないでしょ?Pモードでストロボ発光禁止にしてても手ぶれ軽減モードにすると強制発光,阿呆でしょ.

ちなみにシーンモードは,Pモードから移行するときは操作ボタンが一緒なのでこの「手ぶれ軽減モード」を通過の後の設定・・・いちいちストロボ充電の時間が取られる.あー,ホントにバカらしい.単ボタンで設定できないの!

コイツの夜景モードも意味不明.っていうか作った人写真撮ったこと無いね.このカメラ,レリーズもリモコンも使えない.手で押すの?ブレるよね.セルフタイマー?12秒も待つんかい!被写体変わるわ.結局撮る方法がないんじゃない?

μシリーズなんだからマニアの理想なオールマイティを考えちゃいけないのかもしれないけど,ちょっとアホすぎないか?オールウェザーは嬉しいけど,その代償で機能は大幅コストダウン?とても3.5万するカメラとは思えない出来の悪さ.

AFはAF補助光はないので,暗いとすぐ音を上げた.

さらに雨の日に撮影して,レンズの水滴を拭き取ったつもりで置いといたら,保護ガラスにシミが・・・.落ちねーし.レンズカバー収納部に溜まった水が,カバー出入りのたびにかき出されてくるのが原因みたい.

このままだと,後が続かない・・・.何とかしれ,オリンパス.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日

ソニー α100誕生!

A1001 ソニーからαの名を冠したデジタル一眼が出ましたね~.

100って名前がなんとも中途半端だけど,その上に1,10とあれば納得がいく?感じになるはず.

マウントはミノルタαマウントを継承しながらカメラ事体はソニーブランドだから新規開発のソニーらしいカメラが出るのかと期待していたけど,外見はα-SweetDigitalの面影を強く残していて,予想外.マウントのオレンジラインが新鮮だね.意外とかっこいいかも.

ボディ内手振れ補正のお家芸もしっかり引き継がれて,さらにアンチダスト機能が付くという「いちばん欲しい機能両方取り」でちょっと魅力的.

CCDメーカーらしく画素数は1020万画素でライバルより画素数が多いし,Bionzという新しい画像処理エンジンも積んでいて,外見は似ているけど中は違うよって言いたげだ?

レンズも21本も出すというから,「すげーなぁ」と思っていたけど,新規開発はCarlZeissブランドの3本のみで,他はデザインのリファインのみ.写真を見る限り,ローレットがスラスト方向に一直線でシンプルなデザイン趣向になって多少質感をあげたように見えるけど,写真だからわからんわなぁ.

タムロンとのOEM関係も相変わらずで11-18mmとか18-200mmはどっかで見た形.個人的には安いタムロンを買うよ!と言いたくなる.

ま,魅力はあるけど買いませんよ.ワタクシは.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日

駐車違反民間取り締まりとD2Xs

駐車違反が民間に委託されるようになりましたね~.

幸い,КИЁは道路の脇にクルマを止めて出かけるなんて出来ない小心者なんで,それほど心配はしていないんだけど,絶ー対出てきそうなのがこの手の詐欺.民間に委託されたって事は知ってても,どういう遣り口でやっているのかは知らない.

なんでも,駐車違反の記録をしているカメラはCaplio PRO G3っぽいらしくデータ通信が可能らしい.現場の仕事は,民間だけど管理するのは警察なんだろうからデータの信憑性ってのは一番重要なポイントだけど.デジカメだってよぅ.

デジカメの一番の難点はそのデータに信憑性がないことで銀塩違って簡単に加工できるが故に,ホンモノかどうかの確認がしにくいってことが証拠として弱い.でもD2Xsは「画像真正性検証ソフトウェア」で本物かどうかを判別してくれるらしい.信憑性を仕事にしている人は,重要かもね.

一般の人には不要って事でオプション扱いで7万円するし,カメラも現状ではD2Xsのみと信憑性を確保するだけに計60万円近い投資をしなきゃならんのは痛い所だけど,偽モノで惑わされるくらいだったらこの投資も高くないのかもしれない.報道カメラマンなんかにはよさげだけど,「俺のこと信用してねーのかよ」って言いたくなるかも.間接的な嘘発見機みたいなもんだからなぁ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 2日

μ720SW買いました!

「買います」から「買いました」までがあまりにも早くてごめんなさい.仕事が早く終わったので,ヨド★シの値段引っ提げてキ○ムラで交渉即決してしまった.

表題の通り.色はシルバー,値段は言えません.価格.comの最安値よりは少し高いけど,送料考えると際どいくらいと言っておきますね.

xDカードは先行投資のノーマル256MB.ちょいと少なめだけど,最大解像度でガンガン撮らなきゃ大丈夫.何せ値段が3桁!でしたから,我慢できちゃう.

トータルでは4万を余裕で切り,とりあえずの目標は達成かな?

充電してとりあえず屋内をパチパチ.レスポンスは悪くない.昼間また撮ってみるね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »