« 家でショッピング | トップページ | 取れない話 »

2006年7月 3日

CFとxD

Dsc_1256s 会社で共同購入したCFとxDがようやく来た.

CFは必要かどうかも良く分からないけど,安いので4GBのCFを購入.D200でRAWで撮っても300枚弱いける.嬉しいねぇ.2GBをバックアップに回すという贅沢っぷり.

メーカーも知る人ぞ知る,EVER GREEN.ベンチマークとかを見ると一流メーカーに比べれば落ちるっぽいけど一応133倍速だし,普通に考えて今まで使っていたGREEN HOUSEの80倍よりかは早いだろうという勝手な目論見.どちらも三流メーカーであることは自明.

上海問屋のTONOSAMAシリーズなんだけど,4GBに描かれている武将?は千利休.千利休は殿様じゃないだろ!って突っ込みは無し?!変にきらきらしたシールが貼られていて,かなり微妙な高級感を演出している.

xDは無論.μ720SW用.256MBでは容量的に物足りないのとノーマルタイプで大画素数だと記録にもたつきがありそうだったから512MBのTypeHを購入.256MBがほとんどタダみたいなお値段だけにあまり未練はなかったりする.

安いSandisk製を買ったのに,パッケージされている中身には「OLYMPUS」ロゴが・・・.ご丁寧に中にも「FUJIFILM」or「OLYMPUS」という絵が描かれていて,どちらかのブランドのxDが入ることが容易に想像できる.これってOLYMPUS純正?なのか.OLYMPUS正規品は2千円程高かったけど.これじゃ,純正買う価値ゼロじゃん.

しかし,xDは高い.単位容量当たりの単価はCFの倍位する.それでいてメリットはないどころかトラブルメーカーなんだから,クソだのやめろだの言われるのも無理ない.

|

« 家でショッピング | トップページ | 取れない話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/2488183

この記事へのトラックバック一覧です: CFとxD:

« 家でショッピング | トップページ | 取れない話 »