« D80は買いません! | トップページ | μ725SW »

2006年8月27日

不具合

ここ最近,金にモノを言わせて新品ばっか買っているКИЁだけど,何故か買うモノ買うモノ,問題発生率が高い.
あの,別に買って後悔してるとかそーいう問題じゃなくてね.

つい最近は,SB-600の上下首振りのロックボタンがペロンと剥がれてばねがこんにちはをしていた.思い当たる節もないし,ほんとごく自然にペロンって剥がれた感じ.

μ720SWは買って半年も経たないけど,レンズバリアの開閉が良くない.電源SWを入れると本来ならスッとレンズバリアが開くはずだけど,1日くらい置いとくと,電源ONにしてもすぐには開かず,ちょっと経ってから勢いよくバチーンと開く.一端,バチーンの儀式をやっちゃえばしばらくは何事もなかったかのようにちゃんと動くんだけど,また1日置くとまたバチーンと勢い良くレンズバリアが開かせなくてはならない.

D200は,遙かに些細なことだけど,十字キーのプッシュ(押下,Enterでいいのかな?)が上手く押せない.十字キーにちゃんと指の載せてしっかりプッシュすれば,きちんと動くけど,ラフに押すとダメ.すぐ上下方向への感知が働いて,ヒストグラムだのEXIF情報だのが出てきてしまう.これは結構煩わしい.最初に使ったD200はそんなことなかったので,おそらく個体差だと思うけど,何とかして貰いたいところだ.

で,今日はSB-600の修理を頼みに行ってきた.保証内修理なんでもちろんタダ.時間も2時間程で終わった.そのときにD200の話もしてみたら「そーいうお客さんもいらっしゃるのですが,再現すれば一応調整(修理)はします」とのこと.あきらかな故障ではないので,判断が難しいところ.でも,ニコンは客の要望しだいでちゃんとシャッターボタンの重さとかまで調整してくれるらしいのだ.さすがはプロを相手とするメーカー.ユーザーの細かい要望まで応えるのが人気の理由なのかもなぁ.

今日もニコンF2をOHに出している人がいた.「父のなんで」と言っていたけど,30年も経ったカメラを修理を受け付けてくれる会社の体勢はいつまでも継続して欲しいもんだ.

|

« D80は買いません! | トップページ | μ725SW »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/3223423

この記事へのトラックバック一覧です: 不具合:

« D80は買いません! | トップページ | μ725SW »