« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月26日

欲しくなるカメラが出てしまった!

S5pro 24時間以内に何て言っていたらホントに発表になってしまった.

FinePix  S5PRO

そんな,軟派な名前じゃもったいないくらい,すげーカメラに違いない.
D200は持っていて使いやすいカメラで,ハードウェアとしては最高の出来.
これにCCDハニカムSRが載るって信じらんない.

偉いぞニコン.よくぞこのハードウェアを提供した!
旧Aiレンズ用の連動ピンも生きていて,泣かせるねぇ.

見た目のスペックはほとんどD200と一緒.唯一記載がないのが,連写コマ数なんだけど,1200万画素級だから秒間3コマくらいかな?元々,マシンパワーで撮るタイプじゃないのでこれで良いんじゃないかな.

D200ベースだからD200より高いことは必至で(これでD200より安かったら即買うぞ),20万円台で売られると,もの凄く欲しくなっちゃうんだけど.やべー,絶対このカメラ良い・・・.

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年9月25日

S5PROが出るか!?

Photokina発表?のフジのS5PROがリークされていた.

S3PROの後継がS4じゃなくて,S5ってのが裏がありそう?S4は,開発途中で眠らせた(ベースとなるはずだったNikonのカメラが生産中止)らしいという噂もあるからなぁ.

そのS5PROのベースは,なんとD200!!ま,マジっすか!?メカ部分ではすこぶる好評なD200に画像回りをダイナミックレンジ最強!のフジのCCDが固めたら,もう鬼に金棒以上じゃないっすか.欲しい!欲しい!ベースがD200ならバッテリーなんかのオプションパーツも流用できるでしょ!

リークだから,疑ってかかると怪しさ全開.だって,ボタンのアイコンとグリップのアクセントカラー以外D200のまんま.だけどぜひこのまま出て欲しい.

24時間以内には発表があるんじゃないかな.楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日

VR18-200mm雑感

P1020612 VR18-200mmを買って2週間.何となくその実力が分かってきた.

撮りに行ったといっても廃墟ばっかで,まともな被写体を撮っていないのが恥ずかしい限りなんだけど.
手ぶれ補正は,やっぱり利いてる!でも,油断するとすぐブレる.(単に,廃墟が暗すぎるだけ)

VRのカチって音は,動作していることが耳ではっきり分かるので,意外といい.

写りは,「良い」とは言えないけど,十分.はっきり言ってしまえばDX18-70mmの方がすっきり写っているような気がする.だからといって良い写りが欲しいからってそのたびにDX18-70mmに取り替える程の意味合いはない.
AFもなんだか,DX18-70mmに比べると賑やか?ススーっと作動音がするのだ.DX18-70mmの方が超音波モーターらしく静かに作動している.

公称50cmの最短撮影距離も実際はもうちょっと寄れる.ただ,ワイド端でも50cmは,ちょっと物足りない.ワイドでグッと寄りたいときに,かなり距離が空いてしまうのだ.

最後の問題としては,自重落下.ワイド端では落下しないけどテレ側で135mm近辺にズームを持ってきてレンズを下に向けると勝手に200mmまで行く.廃墟で勝手にストロボのズームが作動するのでビックリしたら,この現象だった.ズームの動きはムラだらけで,ワイド側の軽い状態から,中間域で急につまったように重くなり,またスッと元の重さに戻る.

重いのも困っちゃうけど,軽いとレンズの自重で勝手にズームしてしまうのでこれまた困る.操作性を損なわずに,ズームの
位置を固定できる仕組みが欲しいモノだ.

フードのバヨネットも緩めで,長い間使っているとユルユルになりそうで心配.

とまぁ,注文はいっぱいあるけど,やはり万能レンズは便利で絶対手放せない!そして,お手軽ながらも500gを大幅に超える重さは,D200クラス以上でないとバランスが悪いかなぁと思うのだ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日

牛喰ってきた

P9180687s 18日は吉野家の牛丼復活祭ってことで,日本人らしく吉野家へ並んで来た.自分でも,なぜ牛丼如きになんて思っていたけど気になる存在であることは確か.

豚丼を食べたときは.肉が淡泊な感じになって「物足りないなぁ」って感じたけど,いざ豚丼に慣れてしまえば,これがスタンダードな味になってしまって何にも感じなくなっていた.

でもまた,牛丼を口にしたら,「あ,この味だった」って思い出した.やっぱり,牛丼の方が美味しい.
なんとなく吉野家が「アメリカ産牛肉」にこだわる理由もわかったような.

当日は,メニューが牛丼のみにもかかわらず見る限りどこの「吉牛」も行列.牛丼が支持されているんだって実感を感じられた.めざせ,牛丼完全復活ですね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被写体としての「廃墟」

P1020603 最近,廃墟にはまっている.人工物が自然に還る姿というのはなかなか美しいモノだ.
中にはいることは,もちろん犯罪まがい(不法侵入)だし,決して人に勧められるわけではないけど,人がいない建物ってのはどうして不思議な感触がするんだろうか?

霊感が皆無のせいか,あまり怖いという感触がないし,変なモノが写ったこともない.怖いのは他人と出くわすことくらい.厨房だろうが,トイレだろうがズカズガ入っていける.ちなみに複数人で入ったことはない.(いつもひとり)

人が管理放棄した建物は,なるに任せて欲しいモノだが,残念なことにDQNやサバゲーなどの格好の場所に変わってしまうため,不要な破壊が進んでいる事が多い.

昨日行った廃墟は,落書きが少なく,見たかったあの緑の絨毯も綺麗に出ていて「あぁ,綺麗だなぁ」と本気で思ってしまった.あちこちから水がしたたり落ちる程の湿気と腐食具合で,自然崩壊していた.眺望も素晴らしく,ここで弁当を食べたいと思ったくらい.

普通の人はお勧めどころか,危険なので行かない方が良いと思うけど,写真ではなく生で見る廃墟美は,写真の数倍は感動がある.はっきり言って写真は,その記録に過ぎない.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月17日

D200退院

修理が完了したD200を受け取ってきた.

十字キーの真ん中PUSHボタンの動作不具合は再現しなかったとのことで少々不満.
一応,調整はしたらしいのである程度の効果は期待できそうかと思うけどどうなんだか?
使ってみたけど,良くなったような変わらないような・・・.

縞のノイズ&ホットピクセル関係は調整にて修理ということだったけど,よく見ると交換部品の中にDG基板部組というのがある.何のために交換したのか聞くと,縞ノイズ対策のためらしい.調整で直すと聞いたけど,部品交換って重症??だったのか.

試写してためそうと思う,けど天気悪りぃ~.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日

ラ,ライカM8!はデジタル

ライカM8が,発表になってたけどなんとデジタルレンジファインダーカメラじゃないですか!硬派で不変だと思っていたライカですらデジタルへの本格移行をしたということは,ますます銀塩衰退が思った以上に早かったのか?ライカですらユーザーにオレはオレで銀塩一辺倒で行くことは,不可能と感じたか.

M7でAEを入れ,M8でデジタル化と・・・デジタルには早めに手を染めながら散っていった京セラコンタックス(ツアイス)を見てどう思ったんだろうか?

ローパスフィルターのない!18×27mmの1,030万画素CCD.APS-Cよりサイズが大きいのだ.汎用のRAWフォーマットを採用して,JPEGもOK.
絞り優先AEもできるしマニュアルももちろん可能.ピントはMFのみ.で,レンズは6bit電子接点を使用すれば,撮影データにレンズデータが載る!古いレンズは6bitコード付きに改造すれば可能と,60年近く前のシステムをベースにデジタル化に成功している.

問題は,いくらで売るんだか?・・・60~80万円の間と睨んでいるんだけど.もうちょっと安いとおおっと思うかも知れない.
LUMIX L1のライカ版,DIGILUX3も出たけどこれは出さない方が,良かったかなぁ.確かにデザインはライカっぽいケド,あれをライカとして売るのは無理がありそう.ライカファンはこれをライカのデジタル一眼と思わないだろうし,つーかライカはフォーサーズ!!!?ちなみこれを¥338,000で売る気らしいからやっぱM8は・・・倍か?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年9月13日

これってホントに凄いんじゃない!

K10d_02l ペンタックスからK10Dが発表になったけど,これって本当に凄いんだね.

Shake ReductionとDust Removal(ややこしい名前だ)でブレ&ゴミ知らず
1000万画素CCDに防塵防滴構造

この話題性,ニコンD200以来じゃない?
正直ペンタックスがここまでやるとは思っていなかったし,何せこれだけの機能が付いて12万を切るってのが魅力倍増だ.

デジタル一眼に欲しい機能全部入り!って感じで,600万画素のCCDで長らくお茶を濁していたペンタックスがかなり頑張った感じのするカメラ.ペンタックスらしくボロレンズにも対応しているし,M42という遊びにも対応してくれる!
隠し球で超音波モーター対応の接点まで追加になっているのが,泣かせる.

コニカミノルタの撤退と,松下,ソニーの参入をみて,ペンタックスの技術者に火が点いたような雰囲気が感じられる.ブランド力やラインナップはキヤノン,ニコンより弱いけど,カメラ単品では魅力度No.1!!ニコンD80なんて出たばっかなのに足元にも及ばない!

そんな影でひっそりと?発表になったオリンパスのE-400なんだけど,個人的にはOM2000?みたいなデザインがちょっと目に止まった.一見銀塩一眼レフ風ってのが,面白いけどなんか安っぽいし,このカメラは1000万画素だけどE-500の上か下か?どういう位置付けで,出したのか意味不明なところが,失敗.欧州販売モデルらしく,国内は出ないらしいが,国内で受けそうな感じは・・・あんましない.思い切ってモードダイヤルの所をLUMIX L1みたいにシャッター速度ダイヤルにしたら,もっと銀塩っぽくて雰囲気だけ買う人が増えるかなぁ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日

D200入院

早速,ホットピクセルが発覚したD200を入院させてきた.
仕事終わりに直行!ニコンサロンが閉まるギリギリに駆け込みでセーフC= (-。- ) フゥッ

今まで気になっていたことを含め3点

ホットピクセル
縞ノイズ
十字キープッシュボタンの不具合(誤動作しやすい)

をお願いしてきた.
納期は2週間程.

完全に直ってくると良いなぁ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日

VR筆卸し

P1020536_1 手振れ補正レンズ,Nikon VR18-200mmを買ったのでその効果を実証したい!
と思って,行っちゃったのが.神奈川県にある某有名ボーリング場

の跡地

廃墟ですな.
暗所でVRの実力を試すのだ.

真新しい警告の看板があったりして少々ビビリながらも日曜の朝,お邪魔してきた.
真正面からでも入れなくは無いけど,目立ちすぎるのでウラ側の住宅地から.

工事途中といった感じで,1階はガラン堂状態.ゲーセンやパチンコ屋の残骸もあれど,破壊はかなり進んでいる.
不法投棄の数もすさまじく,ボーリング場には一切無関係ないモノがどっさり.消火器も建物の割に数が多い.
さらには外車が2台捨ててある有様.

2階がボーリング場なんだけど,レーンは全て破壊済.

VRの実力は十分感じられたけど,撮影途中からD200にホットピクセルがあることが判明!
もう,がっかりである.目立たないなら良いけど,撮影画像ではっきりわかるってのはいただけない.

バンドノイズも気になり出したし,十字キーの反応のナーバスさはストレスがたまるだけ・・・入院させることにした.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日

腕を落とすだけ?!

P1020503tr VR18-200mm貰って来ちゃいました.ついでにプロテクトフィルタも・・・
たぶん,人生で(買値が)一番高いレンズ.大事にしなきゃ.

レンズは安くしてくれたけど,フィルタは微妙・・・.折れちゃったけど,そのあときむらのフェア行ったら4割引(苦笑)
ホラ,言わんこっちゃない.事前調べが足りんな.

18-70mmと比べるとひと回り大きい.重さは,単品で見るとちょっと重めに感じるけど.D200+MB-D200に付けるとほどよいバランス感.家の中でパチパチやってみたけど,ブレないね~.18-70mm付け替えて同様に・・・ブレた.

きむらのフェア行った後,有楽町~東京~AKIBAあたりをブラついて数枚撮った.他のカメラも持っていたんで数枚で終わったけど,これ廃墟撮影にはうってつけ!?だな.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日

あのレンズが・・・

便利さ所以に,写真が下手くそにになることで有名なずぼらレンズ,

ニコンAF-S DX VR 18-200mmF3.5-4.5G

を実は、先週注文しちゃったんです.
ま,売れ筋レンズだし,納期は1~3ヶ月と言うことでしばらくは入らないだろうと思っていたら今日

入荷しました

って連絡が.
は,早ぇっすよ!
金策まだだし(苦笑)
給料日近いからカネはあるからま,いいっか!

今日は呑んでて取り行けなかったんで,明日行く予定.

明日から,さらに写真が下手になります(^w^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »