« 紅葉 | トップページ | 恵☆病院解体? »

2006年12月17日

水根貨物線

Dsc_2284s 久しぶりに廃墟系が撮りたくて廃線を訪れてみた.
奥多摩湖ロープウェイへ行ったときに下見した水根貨物線である.

下見したときは草ぼうぼうだったけど,12月ともなると草木は枯れだいぶ歩きやすくなっていた.
夏ではかなり藪コキをしないと進撃できず,歩くという目的を果たすには草のない時期を選ぶことが肝要みたいだ.

正式には休止線で,いまでもちゃんと管理している企業がある.ただ,ほとんど放置プレイ状態.
山中の線路だけあって荒らしがないのか保存状態は割と良く,しかもかつてテレビ番組で廃線復活みたいな企画でも使われたらしくなかなか歩きやすい.

とはいえ,50年経った線路は結構腐敗して,特に鉄橋は錆&腐食でかなり危険!だからといって尻込みも出来ないので意を決して渡っちゃったけど,崖下を見れば沢・・・,運が良くて骨折,ヘタすると・・・って位足がすくみそうな程高い上,橋が頼りないので命を大事にしたければ立ち入らないのが吉.

全行程の半分はトンネルか?ってくらいトンネルも多くて中には,入口から出口が見えないほど距離が長くて曲がっているトンネルもあったけど,橋に比べたら危なくないし,暗いところがヘーキであれば楽々.

かつての鉄道もいまでは,獣道で線路には至る所に鹿の糞が散在.踏まずに歩く方が難しい?ってくらいあった.
全行程3時間弱.そこそこ歩き甲斐のある道だった.
安全に廃線を見たければ,線路と平行して延びる旧青梅街道(むかし道)のハイキングルートを通れば遠望できるとのこと.

|

« 紅葉 | トップページ | 恵☆病院解体? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/4596447

この記事へのトラックバック一覧です: 水根貨物線:

« 紅葉 | トップページ | 恵☆病院解体? »