« | トップページ | 桜花見 »

2007年4月 2日

試作品みたいなデジカメ

実は,リコーのCaplio R6が出たんで型落ちになったR5を買ってしまった.

R5が出たときもR4のコストパフォーマンスの高さに惹かれて欲しくなったけど,画質の進化にR5に惹かれ・・・
「R6が出る頃に値落ちしたR5を買えばいい」という結論至り,その時期がやってきたので買ったまでである.

R6は薄くなったけど代わりにレンズも暗くなったし,メリットだったアクティブ式のAFが無くなっちゃったのでR5を買いたいと思っていたКИЁとしては好都合.
で,買ったわけだが,コイツ凄いね.

まずは音.知ってはいたけど静かなところで聞くと無頓着なモーター音が響くこと.その裏返しとして乱暴なまでに早い沈胴とフォーカスを得ているので我慢しよう.
噂通り効かないCCD方式の手ぶれ補正.それどころか低速シャッターでカメラを半固定して撮るとブレが増幅される謎仕様.手ぶれ補正をOFFにした方が結果がいいなんてあり得ないよ.
スライディングレンズがうまく挿入されずに視野欠けも発生,よく壊れると評判の通り!
でも買って1週間なんですけど・・・.

写りは700万画素1/2.5型にしては普通.色は浅め
まるで試作品みたいな出来そこないで馬鹿だけど,寄れるんでカワイイんだな.

|

« | トップページ | 桜花見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/5952632

この記事へのトラックバック一覧です: 試作品みたいなデジカメ:

« | トップページ | 桜花見 »