« 超コンパクトなローポジ三脚 | トップページ | SEAGULL アングルファインダー »

2007年5月26日

時には潜入できないこともある

バッグ新調して初めての廃墟めぐりをしてきた.

日に日に探索時の装備が重装備になっていくのが好ましいのか好ましくないのかよく分からない.
ただ,1つ言えることは,肩がこる!探索時,デカイカバンが邪魔!

ぶらーりと河口湖~山中湖近辺を探索.ここら辺は,探さなくても廃墟がいっぱいある.

Dsc_4712s まずは河口湖畔にある貸別荘を探索.釣り人に混じって駐車して探索.鍾乳石が発達していて別な意味で味わいがある.そして,おそらく2箇所放火されている.なんでこんなことするかなぁ.

Dsc_4729s 河口湖ロッジは機械警備が健在.潜入できない癖にここは結構有名.そして,旧小曲園は鉄壁の壁は健在で,微妙な跡地には電飾が飾られていて夜のなると何か点く様子.展望台計画はどうなった??

場所を山中湖に移して,有名な建設途中のリゾートホテルの廃墟へ・・・行くつもりが何故か建設途中のリゾートマンションの廃墟へ着いてしまった.山奥の「何でここに?」という場所にある.荒らしは少なく,数カ所ガラスが割れているだけ.柵は途中壊れていたりして入りたい放題.エントランスは未完成?だけど,裏口とおぼしき扉は施錠がされておらずオールウェルカム!
Dsc_4759s あまり廃墟サイトでも公開されていない?オリジナル?かも物件だけど,建設途中でマンションだし,どこも同じ作りですぐ飽きた.プールまで付いたなかなか立派なマンションになる予定だったらしい.コンクリート作りの建物は,雨漏りの音や自分の歩く音,雀の羽音までが不気味なまでに響いて恐怖心を煽って,誰かがいるような気がした.

帰路,山の中に山荘らしき建物を発見.1件は賽銭箱らしき物があって廃寺??その前にある建物は日本家屋風で納屋らしき建物が他に数軒・・・.近くに現役ペンションがあるのでその動きを気にしながら探索.廃寺は探索不能.外からしか行けない厠だけ開いていた.日本家屋はウェルカム状態!昼間でも暗くにおいが埃臭い!こらえながらみると,白熱球,たたみ,木戸,ほうき,はたき・・・残留物は少ないけど典型的な日本家屋,ただ,入った瞬間畳がフカフカ,床の間に乗ったらズボッとやっちまった.この建物腐ってる!長居はしたくないので早々に出てきた.

帰りは道志みちで帰ろうと途中立ち寄ったのが,山中湖高原ホテル.
なんと!転用!されてました.
しかもほとんど廃墟のままで・・・.

Dsc_4806s ○伏スタジオって書いてあって,入り口には番犬?がいた.吠えられながらも近づくと割れたガラスに板張りがしてあって,茶色いペンキでスタジオ名が描いてある?書き方がいい加減で不気味.廃墟をネタにしたスタジオか?と裏へ回ると新しそうなサッシが填めてあって,どうやら奥をリニューアルして使っているようだ.でも外観はどう見ても廃墟.ホテル時代の遺物はエントランスに並べられていて,またいつ廃墟になってもおかしくない.

スタジオと書いている割には関係者以外立ち入り禁止の札があって,一般人には近寄りがたい雰囲気.このホテルの傍には登山道の入り口があるのだが,このスタジオの私有地に当たり,「一般登山者進入禁止」の札もあった.

でも,周りの車の様子からするとあまり守られていない様子.登山者用の立て看板もあり,どっちを信じて良いのか分からないのが本音.蓋がされているらしい旧道のトンネルはこのスタジオの私有地になったのか?撤去されていて旧道好きにはいいかも.
熊でも捕まえるのか,入り口に巨大な檻があってちょっとびびる.

帰る頃には,番犬も慣れてまったりー.
この番犬使えネ━━━━(゚д゚;)━━━━!!なw

Dsc_4843s 道志みちを抜けて宮が瀬まで来たところで,前に目星を付けた廃旅館を1件.ボロボロだけど施錠はきっちりされていて潜入はできず.ボイラー室だけ扉が開いていた.ここの主は猫のようで中なら出てきたと思ったら建物周りを監視するかのように見ていた.中をのぞくと91年のカレンダーがあった.保存状態は良好・・・.いつか機会があったら入りたい.

|

« 超コンパクトなローポジ三脚 | トップページ | SEAGULL アングルファインダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/6566218

この記事へのトラックバック一覧です: 時には潜入できないこともある:

« 超コンパクトなローポジ三脚 | トップページ | SEAGULL アングルファインダー »