« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日

パラツインツーリング

CB125TとCD125T
私のバイクと友人のバイク

Sdim0019s ちょっとレアなパラツインエンジンの2台で連んでツーリング行ってきたよ.
道の駅「たきやま」で待ち合わせ,奥多摩方面へ.

ビジターセンターで程良いお散歩スポットを聞き出し,奥多摩湖のふれあい館へ行くことに.
天気が怪しい・・・.
お昼を食べようとしたけどふれあい館の「カレー」「定食」ののぼりに食欲がそそらないので,道沿いの粋な店を探しに奥多摩湖を回ることに.

旧奥多摩ロープウェイ「かわの」駅そばのお店で,釜飯を食べることに.
お店に沢山写真があるから見ていると,アルバムを出してくれた.なんでも,良く来るおじさんの写真だとか,SL好きらしい.なんというか,ひたすら綺麗な写真だった.

お昼を食べてふれあい館へ戻るとますます天気が怪しい.とりあえず,教えて貰った散歩スポットへ行くが,これまた何にも無い.見知らぬおばちゃんに手招きされて「ねぇ,ねぇ,下に鹿がいるんだけどそのカメラで見える?」って,カメラと双眼鏡を勘違いしてねぇか?レンズは標準ズームだし.
で,通称「展望台」は,元々はダムの監視台?だし,受付のオッさんは建物の前でウンコ座りして煙草吸っている.
周遊する林道の案内は・・・ベンチと東屋の案内だけ.さみしいなぁ.

殺風景な林道歩いて飽きて戻ってくる頃には,雨がぱらぱら・・・.
ふれあい館で一休みして,出てくると雨は本降り・・・.

最悪εε=ヽ( `Д´)ノ
小降りのなるのを待ちつつ,雨支度をしてちょっと小降りなったのを見計らって出発.奥多摩周遊は通らずにR411で帰路につくことにする.記念撮影,友人の雨でもダイジョウビOptio W33が活躍!!我が防水デジカメμ720SWは,自宅で留守番.なんでこんな時にLUMIX LX1なんてもってくるかなぁ.これほどμ720SWを持って来なかった日を悔いた日は無い!
山を下りれば小雨になるだろう,なんてアマイ考えも通じず,武蔵五日市を過ぎても雨は降り止まず.無防備な足元がずぶぬれになった.

そして,ふたたび道の駅「たきやま」で別れる頃に,雨はほとんど降っていない位の小降りになってくれた.
あまり人のいない道の駅でお互いのバイクを試走.

CD125Tはハンドルが交換されていたりして,乗車姿勢が低いし,シートが低いので足もベタつき.半クラ作って発進!っとエンスト.このクラッチレバーすげーグラグラ過ぎてどこが半クラかわからんよ~.スロットルも硬ぇ.シーソーレバー式のシフトも緊張!5速→1速に入っちゃうらしいからね.死ねるぜ.

こんどは,ちゃんと晴れる日に計画たてていきたい.
そして持参するカメラは何があっても撮れる全天候型のμ720SWで.
そう誓った雨の日であった.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月29日

mp3プレーヤー

gigabeatの代わりに予告通りiAUDIOを買ってきたYO.
ところがこの間あんだけやって動かなかったgigabeat君が今日はちゃんと動いていて・・・.
なんだよコイツヽ(`Д´)ノ
HDDの末期ってこんなもんなのかな.動いているうちに中身消して,売れるところに転売すっか?

iAUDIOはU3の4GBタイプを買ってきた.容量が5分の1になったけど,メモリータイプになったから軽いし,小さいし,取り扱いも楽そうだしいいね.ただ,2万もする機械にこの質感はがっかり・・・.モックと変わらんなぁ.
iAUDIOは音の良さに定評があるってことで買ってみた.他社と比べて特別高くもないので,ならば音の良いヤツってことで.エクスプローラーで曲の転送ができるってのも魅力.gigabeatはVistaで使えずに面倒くさかったからなぁ.

接続して1発目.Windows Vistaが認識せずにドライバのインストールが失敗する.
「え?そんなぁ(つд⊂)」
何とか,2度目でうまくいった.

ファームアップがありそうなので,最新のファームにしようとHPを見ていると
「希にWindows Vistaでドライバのインストールが失敗する問題を修正」
とあるではないか.

ホッと一安心.Vistaに正式に対応しているというアナウンスは無いけど,修正はされているみたいだ.

肝心の音は,確かにイコライザーが充実してなおかつ弄れて,自分好み音を出しやすそう.音痴な男に音自体に決定的な違いはあんまり感じなかったかな.

イヤホンも低音系のKOSSをもうちょっと大人な音に・・・なんて考えて,SennheiserのCX300を買ってみた.こっちはエーンジング中.どうなるかは楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月25日

gigabeat 昇天

デジカメの画像を持って行くのにストレージとして使おうと思ったら壊れてた.

HDDがキュイーン,キュイーンと言っているだけで一向に認識しない.
何度やってもダメ.電源は入るけどHDDが逝っちゃったみたいだ.

専用転送ソフトがVistaに対応予定がないことがちょっとショックだったけど,壊れないし,硬派だし,音もまぁまぁ良かったので,ちょっと不便だけど使うつもり満々だったgigabeat G22君.20GBある君のお腹の中にボクは2割くらいしかデータをあげなかった.宝の持ち腐れだね.

直すこともできるだろうけど,Vista非対応の問題が大きくのしかかり,今なら買い換えてVista対応機種を使うのが筋妥当な.

あまりにgigabeatが良かっただけに次機種が,ピンと来ない.iAUDIOとか良いのかな?ちなみに私は間違ってもiPOD系は買わないひねくれ者なので,選ぶときもはじめから眼中にはないのよ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月24日

ピンクナンバーを愛する

CB125Tに乗ってからというものの,ピンクナンバーの原付がやたら気になるようになった.やっぱり親近感が湧くよね.

ツーリングに行っても何台かは見かける.○○市なんてナンバー付けているバイクが道の駅に止まっていたりすると普通の人はどう思うのかなぁ.原付なのに良くやるなぁとか思っているんだろうか?現実は,そうキツイもんではないんだけど.
ちなみに自分以外に走っているCB125Tを見たのは2度しかない.やっぱり珍しいか?

昨日は,YBR125を見つけた.ネイキッドなのに後ろに箱付けてて実用一辺倒な感じがしたけど,これが全くもって違和感がない.さすがは中華バイク?静かだし.細身でスイスイとクルマの間をすり抜けていった.

原付ナンバーを付けているバイクを見ちゃうとついつい凝視したり,肩張っちゃうのよね.
でかい白ナンバーバイクには確実に負けて当たり前だけど,原付同志なら負けらんねぇ.
CB125Tは乗り手がダメなせいもあるけど,初期加速はトロい.昨日はカブ90に負けた.いつもは負ける気がしないけど,乗り手が上手いとカブも早いのね.

アドレスやコマジェに至っては,スタートから最高速まで全くついて行ける気がしない.あれが同じ原付とは思えない.ずるいぞ.唯一勝てるのは,すぽおてぃなエンジンサウンド位.要は,エンジン音がうるせぇのよ.

今日も飽きずにブン回して,ピンクナンバーを追い駆け回すのさ.
最近愛車が熱ダレ気味?負荷かけた後に停車するとアイドリングでストンとエンジン落ちちゃうのよね.大丈夫かなぁ.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月23日

突然晴れた梅雨の週末の過ごし方

梅雨なのに全然雨が降らない.週末も雨の予報が見事に外れ!と好条件がそろったので,2週間ぶりに原付飛び乗ってお出かけっす.

Dsc_1107s 行き先はとりあえず,津久井湖から道志みち経由で山中湖まで.で,道の混み具合を見つつ,御殿場~箱根を経由していくルート.
9時ちょっと前に出発.給油をしつつ,一気に津久井湖まで.まだ10時過ぎ,順調.道志みちへ入り,廃校跡地を見学しつつ11時30分過ぎに道の駅どうし着.山中湖までひとっ走りというところで例の山伏スタジオ(山中湖高原ホテル)を見に行くと番犬がいない.
なんて,ボヤボヤしてたら後ろからクラクションが!なんと番犬と一緒に管理人登場.若い兄ちゃんを想像したけど,現実はちょっと怪しげなおじさん.クルマは何故か初心者マーク付き??山伏スタジオの真相は聞けなかった.

Dsc_1126s 山中湖は,行きそびれた某リゾートホテル廃墟の場所を確認しつつ,ぐるっと回って御殿場方面へ.御殿場あたりもまだ空いている.なら,一気に箱根か!乙女峠を抜けて箱根方面.と,やっぱりムーラン乙女で休憩&撮影大会.備品に多少移動があるも建物は至って健在.今回は何故かゴルフバッグが厨房にあった.

箱根は芦ノ湖を抜けて大湧谷と思いつつやっぱりそのまま強羅方面へ抜けて一気に帰路へ,ここで渋滞・・・狭い道で難儀.R255で遅めの昼食.こんどは休まずR246で一気にとはならず,伊勢原手前から渋滞渋滞・・・厚木過ぎてから少し空いて本日の最高時速を記録!
野暮用を思い出し,帰りはホームセンターへ(かなり)寄り道しての走行距離200kmちょっと.あちこち通過した割には,距離は伸びないんだなぁ.

帰ってみたら右腕のグローブと袖口の間だけ日焼け.うわ,格好悪う.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月17日

山水荘別館

あ,最近廃墟行ってねぇなぁ.天気良くないし,梅雨だからなぁと思っていたけど,今日は先生ばっちり晴れてまっせ.
このまま家にいるのも勿体ないし,洗車しようかと思っていたけど,あまりに暑すぎてダメそうだったので,遅出の廃墟探索.

何となく,足が埼玉方面へ向いた.
場所は山水荘別館.

名前をモロに出すのは,この所在地が毛呂山町だから( ゚д゚)?ではなくて,解体を確認したからである.
Dsc_5232s 正確には3分の1が解体されていた.
中途半端に解体されていて,侵入は考えるまでもなく超簡単.
ただし,釣り客からモロ見えというのがちょっと痛い.

物件の周りでうろうろしていると
「あなた,工事関係の方ですか?」と
おっさんに声を掛けられた.

正直に「え?違います」というと
その人は,どうやら工事の請負主らしく今後の物件の行方について聴いてみた.

とまぁ,書くと取材したみたいで格好いいけどおっさんビール片手で飲むに従って上弁になるし,仕舞いにはせがれの話や孫の話~手持ちの座布団(UFOキャッチャーの景品)の話まで炎天下の元いらん時間を過ごすことになってしまった.

ま,まとめると山水荘のオーナーは経営難で手放し,新たに出資者が現れたそうな.で,なんか新しいのを作るらしい.ドッグラン?みたいな様子だったけど,「俺は解体の仕事やっているだけだから,何を作るかは良く知らねぇ」とのこと.

なんでも重機でぶっ壊しすぎた?らしく,週明けは修復しなきゃいけない箇所があるとか.話が,支離滅裂??
「ここのお風呂は乙女の湯」って言うんだと中にも詳しそうだったので,
「なら,見てもいい?」と切り出すと
「そりゃ,できねぇな.まむしとか出るぞ」と脅し?

思わず
「今まで,そんなの見たことないですよ~」って切り出しそうになっちゃった.

30分くらいおじさんの酒の肴になってやって,別れた後に人目を盗んでこっそり,侵入.3分の1がなくなっているのが今となっては痛い.さすがに人の目があるので長居はしたくない.

中身は,比較的新しいだけあって,廃墟らしさはほとんど感じられない.保存状態はかなり良好で,大広間にはカラオケや座布団などなど舞台設備が完備.唯一の不自然さはサバゲーの跡があって机の並びが妙なくらいだ.

部屋は釣り客を見越したような,ベッドだけみたいなクソ狭い(3畳くらい)部屋とオーソドックスな旅館の部屋の2種類.オーソドックスな部屋には鳥の名前が付けられている.クソ狭い部屋は,『34号室』みたいな表示が『紙に手書き』で書かれているいい加減っぷり.

そして,自慢?の乙女の湯はどこ~っと探していると薄暗い廊下の奥.床に大きめの蜘蛛がいてちょっと腐食がぁゃιぃ床を抜けて行くと,あった!え゛~普通の風呂じゃん.あんま広くもないし.と,おじさんの話っぷりから想像より相当期待はずれのありきたりの浴槽が存在してた.ちなみに女性用?は家庭風呂並みの狭さ!ひでぇ.

良くも悪くも絶妙なタイミングで来てしまった山水荘.リニューアルが決まっているからお初でありながら見納め.
今日は,山水荘に呼ばれたのかなぁ.

さようなら,山水荘別館.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月16日

快晴の富津岬

週末は天気悪いなんて言ってたから,すっかり週末の予定を立てそびれちゃって,まともな計画が立てられなかった.
1ヶ月ぶりに,いつもの写真グループで,海を越えて富津へ行くことに.

昼過ぎに川崎で合流し,雲1つない夏至間近の青空を眺めながら,アクアラインを使って千葉入り.高ぇけど,やっぱ時間には変えられない.ETCで微妙な割引があったのがせめてもの救いだ.

1時間半で目的地着.早いね.
富津岬も抜群の快晴.暑い!ι(´Д`υ)

京葉工業地帯を眺めながら海沿いを歩いた.東京湾だから波が穏やかなのは想像できたけど,水がばっちぃ.なんか濁っているし,浮遊物も非常に多い.砂浜はゴミだらけ.これが千葉クオリティ?まったくだ.

Dsc_0993s あまりに暑いので岬でかき氷を購入.海堡を眺めながら岸壁で食べた.ふと下を見るとクラゲがちらほら・・・うわぁ,もういるのかよ.泳ぎたくね━━━━(゚д゚;)━━━━!!

Dsc_1017s 帰りは,うみほたるで日没見物.駐車場表示が満車でこりゃ大変?と思ったらすんなり入れて,表示はいったい何?という感じで日没待ち.横濱方向へ沈む太陽は綺麗.微妙な霞が夕焼けをさらに色添えして真っ赤に空が焼けた.夏空とは到底思えない.

ひとしきり見て友人を途中で投下して帰宅.渋滞らしい渋滞にも巻き込まれず充実した一日だったよ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日

マクロ買っちゃったよ~

マクロレンズを探し続けて,半年以上.(←ホントか?)
オンライン中古の値段をウォッチし続けて,相場もつかんであとは自分の納得のいく物を買うだけだったんだけど,なかなか機会に恵まれずに買えずにいた.

実は機種も絞られていなくて,

第一希望:Nikonの60mmF2.8マクロ(SタイプでもDタイプでもいい)
第二希望:シグマの50mmF2.8マクロ(EXタイプが良いかなぁ)
第三希望:タムロンの90mmF2.8マクロ(フォーカスクラッチがあるタイプが良いなぁ.172E以降)

で,探していた.
マクロってどのレンズも基本設計が古い!だからといってデジタル時代でも見劣りすることはないのだが,修理やカメラの対応状況なんかを考えると新しい方が良いわな.

値段もこの3本全然違う!Nikonの60mmはDタイプだと3万円はするし,シグマなら逆に中古なら1万円未満で欲しい.

で,見つけましたよオンライン中古で・・・並品のMicro Nikkor 60mmF2.8S,19,800円也.安いね.早速取り寄せて見せて貰うことに・・・で買いました.

Micro Nikkor 60mmF2.8D

良品,3万円以下で.

ごめん,取り寄せたヤツよりも店頭の中古に惹かれたのよ.しかもダメ元で値引き交渉したら3万円切っちゃった.Dタイプの良品が3万円以下なら絶対買いでしょう.

なんせ,このマクロの魅力は,マニアックな作り.
ピントを繰り出すと鏡胴が3段になって伸びてくる様とか,カメラのF値の表示が実効F値として表示されてい繰り出すとF値が変わるあたりは,ホント大好き.シグマにはこんなギミックないしね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日

招かれざる客,暴れる

同じ部署の結婚式ということで,呼ばれ・・・なかった私は誰に呼ばれたわけでもなく同期(や後輩)たちとただ写真を撮りに鎌倉市内の有名神社へと出かけた.みんな撮りに来ると行っていたんでここぞとばかりにモリモリ機材を持って行きまくった.
カメラ2台にレンズ6本+コンデジ計7kgオーバー(帰宅後計測)の機材をカバンに詰め込んで新郎新婦を追い掛け回し,奔走しまくった.仕事でやっている専属カメラマンよりある意味頑張ってたみたい.(仕事のじゃまだったらすいません)

Dsc_0964s 式が終わっ後の午後は,ゆっくり鎌倉散策.結婚式用に持ってきた機材が足かせになってフットワークが悪い,1日撮り歩くのに7kgは重すぎる.

帰って来て見直しちゃったのがニッコールの50mmF1.8Sの素晴らしい描写.単焦点はここまで凄いのか,と我ながら強烈な解像力に見入ってしまったのだった.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日

原付ツー

6月,梅雨になるのかと思いきや今週末はなんとか天気が持ちそうな雰囲気.

ならば,どっか出かけようではないか!と思ってネットを徘徊していると某巨大掲示板スレッドで原付ツーの話題があったので「おっしゃ」とばかり乗ってきた.家を6時過ぎに発.埼玉県某所で待ち合わせ.都下から行った私は,いちばん遠かった.1種,2種交えての原付ツー.ちびTはどう見ても原付には見えない.今日も八王子バイパスで250円ボッたくられそうになったよ.

Dsc_0861a 目的地は秩父小鹿野の安田屋のわらじカツ丼.写真で見る限り,相当食べ甲斐がありそうだ.
そして実際も,凄いヽ〔゚Д゚〕丿 量.大きなカツがどんぶりの蓋からはみ出している!それが2枚.ホントに食べられるのか激しく心配・・・.(ごめん,写真無い)とかなんだかんだ思っているうちに完食.腹一杯だぁ.
子供用で十分です.子供用も子供では食べきれないと思う.

走行距離は220km,1日で走るにはちょうど良い距離かも.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »