« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月28日

あつぃ 伊豆半島

土肥温泉の南で国道が地盤沈下で沈み続けているそばで,墜ちても何年もそのままになって忘れ去られている道があるってので見に行ってきた.

場所はだいたいわかっていたけど,近くに来てもそれっぽい道はない.上を見上げると,ありました,不自然な道.当然入り口は無いね.間近で見ても物々しい鉄板に囲まれ遠目に見るしかない.
侵入は難しいが突破口は無くはない.突破できても薮が深い!突破したい人は細身にして軽装で行くことをおすすめする.痩せてる私は問題なし.

Dsc_1309s おー,落ちてるよ.すげぇ.薮にカムフラージュされた「落ちた道」.廃ループ橋である.岩肌がむき出しで大きな石が転がっていることからもここは道路建設にはあまり向いていない地であることは間違いなさそうだ.道の上も歩いてみたが至って頑丈で壊れそうには思えない.それが途中のつなぎ目ででポッキリ.先端まで行ってみたけど,何で落ちたか不明.ついでに落ちた道がほとんど直立状態でバランスを保っているのも不思議.事故?が問題にならないのも不思議.

伊豆に来たついでに伊豆山の老舗廃墟にも行ってみた.場所はHPを見てだいたいの見当を付けたあくまでも勘.今回は,その勘がピシャリ!○○かぜ荘以来だ.廃墟の中の廃墟.相当ボロい.遠くから見ると森に半分埋もれた要塞みたいだ.外観もうーん普通.中は危険!!房総半島にある某ホテルに匹敵する危険度.親切にも×が書いてあるがその部屋は床が抜けてる!廊下も抜けてる!非常口は死へのダイブ!エレベーターシャフトは外へ突き出てる!?階段はなんか傾いている.

暑くてダレてきたし,あちこち床が抜けすぎで見られる部屋もないと来ていて7階へ登る頃にはヘロヘロ.汗が目に入って染みる.この時期に長袖にマスクはかなりあぢぃ,水ぅ.
アイス食いてぇ.

で,やって来たのが真鶴サボテン公園の跡地.今は,お林展望公園になっていてサボテン公園から続くアロエアイスが食べられる.の前に確かこの近くに真鶴水族館が・・・とぁゃιぃ看板を発見したのでそこの突き進むと海岸に生け簀状の囲いが・・・.これこそ旧真鶴水族館の跡地.でも,何故かここでBBQしている人いるし家族連れが泳いでるよ~.たしかに波は来ないので小さな子にはうってつつけかも.念のためここ立ち入り禁止ね.廃墟というか遺跡を堪能してようやくアロエソフトを食べるとうめぇ~,ほろ苦さがまたイイ.

暑くてバテたので今日はここらで終了.やっぱ暑いの苦手だわ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日

フジのFinePix新製品

フジから秋冬モデルの新デジカメ3機種が発表になっていた.
なんとあのフジがついに手ぶれ補正付けちゃったじゃないの!
高感度はダントツで綺麗で,被写体ブレは限りなく防げたフジがCCD方式の手ぶれ補正で手ぶれも防いでくれりゃ,最高じゃないの!

なんて見てみるとZ100fdとS8000fdは何?フジ自慢のハニカムCCDじゃなくて普通のベイヤー配列のCCDだって.なんか魅力半減.買うなら間違いなくハニカムCCDに手ぶれ補正の50fdだな.
SDカードスロットももはや「標準装備」なんで問題は無い!寄れなくてスペックも平凡なレンズは相変わらず.

ボタン配置を見る限り露出補正はまぁまぁやりやすそう.フジって今までここがガンだったからな.
これはイイかも♪
1/1.6型とはいえ1200万画素のCCDの画質は見てのお楽しみだな.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月25日

RICOH Caplio R5J

CaplioR5Jなんて新製品が出ている.
R6が出たのに何で今更R5なんだ?

なんて思ってR5とその違いを調べると
「マイセッティング機能と色の違い」

というなんともいい加減なコストダウンバージョンだった.
浮きだしだった機種名のもR5Jでは,ただの印刷となりコストダウンを図っていることは確か.

マイセッティング機能自体使ったことがないから,自分にとってはR5Jでも十分なのかもしれけど,なんかイヤ.

R7が出せないからつなぎなのか,R5の過剰在庫を掃くための単なる処分品なのか?
リコーどうしちゃったの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月21日

ちびT復活

今日は,立ちゴケで曲がったレバーを直しにドリーム店へ出向く.
あっという間に直ったので,宮ガ瀬までひとっ走り.
ブレーキペダルが踏みやすくなったせいで,マンホールの上でタイヤロック!
今までこんなこと無かったけどな.タイヤ換えたせいとか,運転がアグレッシブ過ぎるとかが原因かな?

前回給油から300km近く走ったので給油・・・35km/L.ブン回しているせいか伸びない.このバイク,パワーバンドが6000rpm以上であることは分かっていたけど,9000rpmを超えたあたりの加速の伸びが意外と良いことに驚き.スペック見れば当たり前か?ますます面白れぇぞコイツ.
慣れたせいか高速走行の不安感もあまり無い.でも,慣れた頃が怖い.気を付けよっと.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日

急に原付で走りたくなったら

原付で走りたくなったら・・・の某巨大掲示板で募集があったので,「は~い行きます!」と返事をして行ってきた.
見るところかなりの大所帯になりそうな雰囲気で,前日からワクワクして寝られなかったぜ.

集合場所に着くと何台か原付が・・・.駐輪場,原付しかないし.
目的地は奥多摩,総勢11台.白いの黄色いの,桃色の入り交じっての原付ツーリング.1つ1つは小さいがその台数が尋常でないのでいろんな人が見てくる.取締中のケーサツも見てくる.でも,我々は何も悪いことはしていない.マナーの良い原付ツーリング部隊でーす.
原付って共通項だけで,車種は見事なまでにバラバラ.初めて見るような原付もいてさながら博覧会.さすがに奥多摩の山は原付には厳しかったか,途中離脱者が出ちゃったけど,楽しい一日が過ごせた.そして奥多摩お決まりの雨・・・.

ついでに立ちゴケでブレーキレバー曲げちゃったヽ(`Д´)ノ
いつかやるとは思っていたけどね・・・ドジ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日

雲上の楽園へ行く

連休なのに台風だよ.
なんてこった.雨だよ雨

台風は南西から来るって?ならば北上しようじゃないの!
中途半端な北上では意味がない!

やって来ました岩手県.東京から600km.8時間もかかったぜ.

場所は松尾八幡平・・・松尾鉱山跡
ここに来るまで八幡平を「はちまんだいら」だと思っていた.ところが,ICの案内を見ていると「はちまんたい」と書いてある.お~,お恥ずかしい.

全国的に芳しくない天気予報の中八幡平の天気は,晴れ間がのぞいている!ざまーみろ.来た甲斐あったぜ.
アスピーラインを走るとスノーシェルターから写真で見た廃墟群が見えてきた.
すげぇ,全部廃墟だよ.

クルマをちょっと離れた所に止めて徒歩で潜入する.4階建てのコンクリー造の建物が見渡す限り広がる.

雲上の楽園

Dsc_5398s自らそう名乗った鉱山のアパートは,廃墟になっても威厳が伝わってくる.とにかく圧倒されてあまり写真も撮ることなく堪能した.身を隠せるほど薮が深く,先人たちが作った薮を踏みしめた跡を辿って建物を巡っていく.素晴らしい,ホントに素晴らしい.

一部屋一部屋見ていたのではとても時間がない.急いで回っているつもりが,それでも5時間近くを要した.

帰路も9時間・・・台風の影響で雨風強く少々スローペースで帰宅.帰宅は深夜1:30~
割引を利用したかったけど,のんびりしていて予想より時間がかかった.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日

10000人の写真展

ミッドタウンのフジスクエア,10000人の写真展.
行っちゃったよ.ていうか,出したんで見に行ったよ.

ミッドタウンって場所柄か,結構人がいてびっくり.多くの人が自分の作品を見ていると思うとさすがに緊張してくる.
10000人とて,地域ごとに別れての展示になるから実際には10000人いないわけだが,それでも全部まともに見ると軽く2時間はかかるくらいの量がある.

自分の作品もあったよ.別な意味で目立つ作品を出してみた.目の前で,眼鏡をあげて私の作品を凝視している人がいた.何をチェックしたんだ?

写真を出展するに当たって「Photo is」の後に続く下りを考える課題があるけど,この内容が結構意味深だし,難しいので,ヤケクソかただ単に写真のタイトルにしちゃっている人もいたりして,時々笑えるのがあった.

圧倒的に多いのが
Photo is 「愛」
とか
「Love」
とか
「Memory」

間違えちゃった人は,

Photo is 「放水角度よし!」  (;´∀`)
Photo is 「水道管」  ( ゚д゚)ハッ!

思わず吹いた!一発ギャグですか?

私のタイトルは見たところ誰も被っていなかった.Great!

同じ被写体の人もいて,

蓮のどアップ
富士五湖と富士山

ごめん定番なの・・・.

羊山公園の芝桜に至っては(←行ったこと無いけど)

レンズテストですか??!!!

って位同じアングルから撮っている人が多い.
ここで撮っても出すのは(・∀・)モウヤメレ!!
↑別な教訓も得た.

写真家が選んだ作品も展示されていて共通して言えるのは,写真がシンプルなこと.
余計なものが写っていない,やっぱり作品としてごちゃついたのはダメみたいである.
やっぱり写真展は,勉強になった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日

ちびTのタイヤ交換

愛車CB125T(ちびT)は98年式.
嘘かホントか知らないけど,買ったときの走行距離は1800km.
9年経ってこの距離はあまりにも少なすぎ.

タイヤなんてほとんど減っていないけど,9年経ったタイヤは経年劣化でヒビ割れが結構あった.
いろんな人に危険と言われたし,さすがに自分で乗っていても怖いので交換することに.

ちびTのタイヤサイズはフロント3.00/18,リヤ3.25/18.純正ものはすぐ入らなそうだし,適当に入りそうなのを買おうと思ったけど,純正ぴったりはないし,お値段も純正より高め.
純正もメーカー在庫あればすぐ入るというので,ショップに頼んでみた.

で,3週間・・・・

連絡来ない.

しびれ切らして聞いてみると,メーカーの手違いでしたのこと.
こんどは3日で入荷.おいおい.

で,換えてきた.ヒゲヒゲのタイヤ.
最初の100kmは滑りやすいので慎重にだそうな.なので,いきなり100km流してきた.
これで大丈夫?コーナーも雨の日も安心して走れそう.

またどっか行きたくなってしまった.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日

デジカメ購入相談

他人のデジカメ買うのを付き合うのは嫌いじゃないけど,

「何が良いの?」

って質問は,はっきり言って答えようがない.
とりあえず,売れているヤツにしとけばいいんじゃないの.って,無責任な回答しかできない.

今回もデジカメ購入相談に付き合ったんだけど,最終的に選んだのは.

IXY900IS

無難だよね.ちょっと大きめだし,ライバルより高めだけど,寄れるし,ブレにくいし,絵作りは綺麗だし,普通に見ている分には優等生.
コアなサイトを見ていると,周辺の写りが酷いとか高感度ノイズがヒデェとか書かれているけどL版でプリントしている限りではあんま関係のない話だもんな.

なぜか,最後まで悩んだのがCASIOのEXLIM EX-V7というのが意味不明だったけど,結論から言うとレンズが出ないタイプはいいけど手が写り込みやすいのが欠点,が理由の1つだったみたいだ.

IXY900ISは良いと思う,特に欠点らしい欠点がないし・・・.さすがはキヤノン.(褒めてねーぞ!)

でも,「おめーはホントバカだけど,この利点があるから手放せねぇ」位のアクがないと楽しめない私にとってはつまらんカメラにしかならないのであるw

使用頻度は低いし,持って行くとバカにされるけど未だ現役・・・
Nikon E5000とE990
いつまで持ってるつもりだろう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »