« 10000人の写真展 | トップページ | 急に原付で走りたくなったら »

2007年7月14日

雲上の楽園へ行く

連休なのに台風だよ.
なんてこった.雨だよ雨

台風は南西から来るって?ならば北上しようじゃないの!
中途半端な北上では意味がない!

やって来ました岩手県.東京から600km.8時間もかかったぜ.

場所は松尾八幡平・・・松尾鉱山跡
ここに来るまで八幡平を「はちまんだいら」だと思っていた.ところが,ICの案内を見ていると「はちまんたい」と書いてある.お~,お恥ずかしい.

全国的に芳しくない天気予報の中八幡平の天気は,晴れ間がのぞいている!ざまーみろ.来た甲斐あったぜ.
アスピーラインを走るとスノーシェルターから写真で見た廃墟群が見えてきた.
すげぇ,全部廃墟だよ.

クルマをちょっと離れた所に止めて徒歩で潜入する.4階建てのコンクリー造の建物が見渡す限り広がる.

雲上の楽園

Dsc_5398s自らそう名乗った鉱山のアパートは,廃墟になっても威厳が伝わってくる.とにかく圧倒されてあまり写真も撮ることなく堪能した.身を隠せるほど薮が深く,先人たちが作った薮を踏みしめた跡を辿って建物を巡っていく.素晴らしい,ホントに素晴らしい.

一部屋一部屋見ていたのではとても時間がない.急いで回っているつもりが,それでも5時間近くを要した.

帰路も9時間・・・台風の影響で雨風強く少々スローペースで帰宅.帰宅は深夜1:30~
割引を利用したかったけど,のんびりしていて予想より時間がかかった.

|

« 10000人の写真展 | トップページ | 急に原付で走りたくなったら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/7153003

この記事へのトラックバック一覧です: 雲上の楽園へ行く:

« 10000人の写真展 | トップページ | 急に原付で走りたくなったら »