« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月27日

東京モーターショー

  クルマ好きとしては,やっぱり欠かせない2年に1度の祭典として行ってきちゃった.
今年の初日は雨,ていうか台風.初日は混みそうというセオリーに反してことしは天気が悪いから混まないだろうと読んで初日に行ってみた.

結果が正解かどうかは別として雨の中会場に着くと人は前回よりやや少なめのイメージ.入り口近くの二輪から見たんだが・・・.さすがに原付系は少ない.
面白いなぁと思ったのはSuzukiのブース.海外生産の125ccクラスが3台

HAYATE125
_mg_9382s名前が日本語なのが面白い.でも国内販売予定は無しって所がまたまた・・・.
スクーターなのにスポークホイールというミスマッチングが新しい!?というかやっぱりおかしいよ.

GSX125&ZEUS
_mg_9379s_mg_9380s最初見たときは単なる色違いかと思うほどそっくり.パンフによるとGSXはインド,ZEUSは中国の独自開発らしい.ネイキッドにビキニカウルという全体の雰囲気はまぁ一緒だけど,エンジンは全~然形違うし,シフトもかたやシーソー,かたや通常のペダルとご当地なり?の進化をしているみたいだ.世界で一番厳しい排ガス規制になる日本国内にやって来そうな 確率はゼロに等しいかも.FIなら国内に持ってこれるかもしれないけど,人気は・・・出ないでしょうな.

目玉は,やっぱGT-R!クルマを見るって言うか,並んで珍獣でも見るかのような扱い.混乱がないからイイもののこれがモーターショーなのか甚だ疑問.
コンセプトカーの不思議造形っぷりは面白いし格好いいけど,市販車はそのイメージとはほど遠い形になっちゃうのが残念.そーいう意味ではコンセプトカーを見てもあまり感動しなくなっちゃった.そーいう目で見ると光岡オロチは凄すぎるw

_mg_9462s カメラは借り物EOS 20Dにレンズ3本持って行ったんだけど,慣れないし機能少ないし再生遅いし・・・レンズなんか中途半端の借りたんでなんか使い辛いし.はは,上手く使いこなせなかった.やっぱ標準ズーム系欲しいわ.
広角(12-24mm)と,準標準(28mm)と望遠(70-200mm)って・・・極端すぎだよね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日

箱取り付け

買って付けよう付けようと思って放ったらかしになっていたGIVI箱をようやく取り付け.
汎用ステーで取り付けるタイプを買ったけど,手作り感たっぷりの妙な形状のキャリアが付いているCB125Tには付属のステーはどう考えても合わず,ステーを買い増すことに.

R1030688s んで,ベースを装着.なんか面白い止め方だけど.しっかり止まっているから気にしない・・・

箱はE33N,割と大きくて不格好かななんて思ったけど,取り付けると
R1030691s 似合ってんじゃん (*´Д`)/ヽァ/ヽァ
何の違和感もなく付いている雰囲気にこのバイクのオサーン臭さを再認識.
フルフェイスヘルメット1個とジャケットが入る調度良いサイズ.これだまた1つお楽しみが増えた♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日

下駄の話

朝から天気が微妙,でも晴れるって言ってたし天気予報を信じバイクでお出掛け.目的は特に無く新ルート開拓.
ぐるぐる回って着いたのは,ふれあいの館.日和の良い今日はバイク乗りが多い.盆栽みたいに弄っている4miniからリッターまで色々.

ふれあいを早々に後にしバイク屋へ向かう.今日の目的は,FフォークのOHの相談.シールにヒビが入ってきて限界が見えてきた.見た目は綺麗で走って無くても痛む箇所はいっぱいある.
途中,寄り道して違うバイク屋へ入ってみるとなんと店頭でYBR125の納車中!?なかなか見られないバイクのアイドリング音をじっくり聞かせて貰った.セル始動1発で単気筒のトコトコというアイドリング開始.ご機嫌伺いしながら,チョークの入れ具合を弄る2気筒とはエライ違い.しかも,なかなかイイ音している.アイドリングだけならCBの方が静かそう.あ,始動時は比べちゃイヤよ.暖機時の回転数は5000rpmですからw

店内に展示品があったのでマジマジと眺めてみた.というかプライスにビックリ(゚д゚)
新車で16万円台ですか.下手な50ccより安い.それでいてウィンカーインジゲーターは左右独立だしタコメーター,リアキャリアも標準装備.いいなぁ.リターン式なのにシフトペダルがシーソーだったり,ステップが固定式だったりするあたりは中国的考えだろうか?次に買うなら候補として悪くないかも.ってCB125Tは自爆しない限り壊れなさそうなので,いつになるかわからないけど.

寄り道した挙げ句ようやく目的のバイク屋,ドリーム店へ.フロントフォークのOHとフロントブレーキの音鳴りが気になるという話をした結果,双方ともOHすることに.部品着次第作業へ入ることに.作業自体は1日でできるとか.手間と金がかかるバイクだが,自己の安全と末永く乗るためには必要なこと.整備をケチって死んだなんてアホくさいからね.

来たついでにまたもや店頭の中古バイクを眺める.目立つところに銀行BOX付きのCD125T!!格好いい~♪オジン臭いバイク大好きだ.

お,ピカピカなCG125がまだ売れ残っている!改めてCGのプライス見たら中古ながら14万円台,安いなぁ.CGの前で50過ぎ位のおっさんが店員にウンチクたれていた.「昔あったCB125みたいのが良いと思っていたんだよ」とCG125がお気に入りの様子.買うんかななぁ?しゃべるだけしゃべって帰るのかな?おいらそのCB125T乗りだよ♪って言いたくなっちゃいそうだった.
Non Stop Talkingなおっさんを尻目に自分は,CB125Tにまたがってびゅーんっと帰宅.エンジンは絶好調.今日は全然回さなかった.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日

最終工場(写真展)

小林伸一郎さんの写真展「最終工場」を見に銀座まで行ってきた.
最終工場って,名前から想像すると廃墟っぽくない感じがするけどれっきとした廃墟w
工場Onlyの廃墟写真展だ.ロケーションもかなり行くようになるとジャンルごとに展示が行えるようになるからやっぱ凄い.

廃墟写真で飯を喰っている方ってのはやっぱ凄い写真を撮るんだろうなぁ,という先入観で見に行ってきた.やっぱり,違う.画面構成に全く以て無駄がない.プロとアマチュアの違いってここだよな.しかも彼の機材は中判カメラ.レベルが違いすぎる.大伸ばしも非常に迫力がある.もう一つの特色は意外と露出を多めにかけること.暗い室内をそこそこの明るく見えるように露出しているから窓の外なんかは,がっつりトンでフレアっぽくなっているけどそれはそれでイイ.なるほどこういう表現方法もあるのねぇ.

ロケーション最中のビデオもあって,しばらく見ていたけど.んんん?雰囲気から察するに白石鉱山だったのかな.中判持って歩いているんだが,思った以上に軽装.単焦点でレンズも換えていない?写真家だからアシスタントがいて自分は身軽で良いのかも.羨ましい.数kgのデカイバッグを背負って歩いている誰かさんとは大違い.
でも,疑問点というか本気なのかちょっと疑いたくなる部分も少々.半袖はちょっとね・・・色々とヤバイかと.あと,煙草.ほんとに廃墟内で吸ってんのかな?中はマズイよ.

とりあえず,白石鉱山は気になった.行ってみたいね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日

『ニッポンの廃墟』という本は

『ニッポンの廃墟』という本が最近刊行されている.
全国200箇所の廃墟が地図付きで紹介されているのが特長と言うが,買ってみればそれだけを持って廃墟へ行くことは不可能である.そんなバイブルが無くても,インターネットが繁茂しているこの時代,廃墟の場所を特定することはそう難しいことではない.
コイツの便利なところは,広域地図にマッピングされているので探索ルートを考えやすいことだったりする.

それはそうと,茨城廃墟に乗り込みましたよ.割と近いのに行ってなかった.行くまでに都心を抜けるというのが激しく億劫なんだわ.『ニッポンの廃墟』によると茨城はキワモノ廃墟が多いとのこと.

Dsc_5740s 1件目,有名結婚式場廃墟H.確かに結婚式場で廃墟って他に聞いたことがないなぁ.見つけにくいという本の内容とは裏腹に県道からも丸見えウェルカム状態ですぐ発見できてしまう.逆に侵入が見つかりやすいのが還って難点.入りやすいってことは荒れ放題で・・・.火事の跡もあり,また,対面室やら,待合室は,窓がない真っ暗空間なので写真が撮れない.
ストロボ撮影は趣味じゃないので,諦めた.

2件目,有名ストリップ劇場A.ここは見つけにくい.これまた火事場.かなり焼けている.足下も危うい.本来光が入らない劇場だけど崩壊した屋根から入る柔らかい光が写欲をそそる.小さいけど,面白い.人通りがない道路なのに物件の前で立ち話する女性らしき人影・・・.出口そこだけなんですけどヽ(`Д´)ノ
見つかりたくないので回避行動.裏手雑木林からの脱出.無駄な努力をした.

3件目,栃木へ移動.サイコな診療所T.駅の傍,学校の傍,荒らしが凄い.全然ダメ.栃木の恵心病院だなこりゃ.診療所という割に入院施設があったりなかなか豪華.そして和室,妙な風呂,坐薬,黄ばんだナース服が散乱,カルテやレントゲン写真が放置.東洋の医療っていうか,マッドなセンセーが怪しい治療をしていた雰囲気.スク水着があるって聞いてたからちょっとワクワク?してたけど,見つからず.

今回行った3箇所は,火事場×2,DQNの活動場所という雰囲気的にはイマイチ物件だった.やっぱ,廃墟は自然崩壊系だな.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »