« ありのままを書くぜ-其の壱 | トップページ | ありのままを書くぜ-其の参 »

2009年7月25日

ありのままを書くぜ-其の弐

2日目


20090721_2 6時のモーニングコールで起こされる.夕べは1時まで呑んでいたのでなんか寝不足気味sleepy
天気はとにかく暑いsign01照りつけるsun日射しがかなりキツイ.

20090721_3 通勤ラッシュの中上海市内観光.中国の道路事情は予想通りcoldsweats02というか自転車bicycleが結構いる.モペットみたいなのが沢山走っていてあとはシグナスXやCB125TとかCG125みたいなのが沢山走っている.老若男女問わずしかもほとんどノーヘル+サンダルで.日本の通勤道路でのバイクはすり抜け上等sign03出足でかっ飛ぶって感じだけどこっちのバイクは遅い.観光バスにも抜かれるくらいだから40~50kmしか出してないというか出ないのかもしれない.125cc~150ccクラスのバイクっぽいけどコピーバイクだけにかなり性能が低そうだ.

反面クルマはヨーロッパ車ばっかりでコンパクトカーはほとんどいないというまさにカネ持ち集団の様相.でも日本みたいにクルマを弄るという考えはないみたい.

20090721_1 新宿副都心camera
なんてね.とにかく高い建物が多い.

20090721_4 鳥鎮(WU ZHEN)
中国の古い町並みが残っているところ・・・町並みなのに入場料を取るcoldsweats02
この辺は日本と一緒?ま,中国版大内宿といった感じなのかな?藍染めとか紹興酒の工房を見学.ホントに朝から紹興酒を呑んで?酔い潰れている地元オヤジがいるのは演出にしても出来すぎだw

冷房の効いた部屋で昼食restaurantが食べられる幸せ.とにかく暑かった.
初日だけが豪華と思いきや今日も円卓にフルコース.味は日本人でも全く問題ないけど料理名と原材料が不明.知らないうちに結構ヤバイもの喰わされてんだろうか?
20090721_5 ←茶殻の佃煮と思っていたら茶殻の中に豚肉の脂身が入っていてそれを食べるものだったらしい( ゚д゚)

20090721_6 翌日の会場を下見.何の会場かはご想像に任せるw
熱烈歓迎の札まで作ってビミョーに日本語間違えて突っ込み所を残しておくのも優しさなんだろう.
トイレtoiletがタダの溝であることを除けばま~普通.

20090721_7 夜は平湖の圣雷克大酒店(SUNLAKE HOTEL)note田舎町に不釣り合いなほど大きな神殿のようなホテル.
100人超の日本人が泊まっているようだが,なんという歓迎っぷり.こんだけ日本人が大挙して押し寄せてくるのも珍しいんだろうなぁwink
向かい店でぁ ゃι ぃ食材を買って部屋呑み.店のどんぶり勘定っぷりには呆れるばかり.煙草とビール3本とつまみで17元pouchは明らかにおかしいだろ・・・

|

« ありのままを書くぜ-其の壱 | トップページ | ありのままを書くぜ-其の参 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/30687469

この記事へのトラックバック一覧です: ありのままを書くぜ-其の弐:

« ありのままを書くぜ-其の壱 | トップページ | ありのままを書くぜ-其の参 »