« そうだドライブインへ行こう | トップページ | スーパーカブ110に新色が出た »

2010年8月18日

タムロンSP17-50mmF2.8XR DiII VC(B005)のインプレ

発売から既に1年が経過しようとしているわけだがhappy01

20100813_3

A16(NII)との比較↓

20100818_1_3

外径はひとまわり大きい.フィルター径もちょうどひとまわり大きいφ72(A16はφ67)造りは一貫性があって同じ感じ.

20100818_2

値段が値段だけに質感が高級感がなんていうのは期待していないし,それなりなんだが,今回のB005はフードの着脱がやや硬い.
レンズ内モーターの動きはちょっと重ったるくなった印象.今となってはUSD(超音波モータ)仕様が欲しくなる.絶対次のモデルは入れてくるだろう.

A16持ちの人が買い換える価値があるかどうかのジャッジだが,ずばり

「あると思う」

A16はF2.8通しのレンズであることがウリだけど,肝心のF2.8の画質がかなり凹むwobblyダメなのだ.シグマの18-50mmF2.8DC MACROと比較したとき愕然とした.青い色にじみが凄くて等倍鑑賞でわかるとかならまだ許せるのだがぱっと見で分かるくらいはっきり出るので,F2.8はあるだけで使い物にならなかったのだ.はっきり言ってSPという名が廃る

B005は開放は甘いものの実用に十分耐えうるので手ブレ補正という付加価値を無視しても買い換える価値が十分あると思える.A16に比べ唯一失ったのは最短撮影距離が伸びてしまったことか・・・.

20100816_17

手ブレ補正も強力でファインダー像が止まって見える様は見ていて頼もしい.廃墟実写でも1/4秒くらいまでならブレずに写っている事が確認できた.

発色も( ・∀・)イイ!!というかNikon純正と差があまり無いの嬉しいhappy01

コイツのいちばんの対抗馬はシグマの17-50mmF2.8DC OS HSMになるんだろうが,超音波モーターであることと最短撮影距離が1cm短いことに約¥25,000のエクストラを払う価値があるか判断しなくちゃならない.

一般的に考えればB005に軍配が上がるよなsweat02

|

« そうだドライブインへ行こう | トップページ | スーパーカブ110に新色が出た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/36196198

この記事へのトラックバック一覧です: タムロンSP17-50mmF2.8XR DiII VC(B005)のインプレ:

« そうだドライブインへ行こう | トップページ | スーパーカブ110に新色が出た »