« 昇仙峡ツーリングの動画をUPしました | トップページ | カブ110メーターランプをLED化! »

2010年9月21日

NEX-3のインプレ(機能編)

巷では不評な?機能から

20100920_1_3

ボタンを省略しすぎsign01

コンパクトデジカメより少ない.これはやりすぎ.画像サイズとか露出モードあたりは単ボタンでさっと切り替えられるようにして欲しい.2ボタンで機能を選択ダイヤルで設定→決定を繰り返す必要がある.決定しないと次の機能には移れない.これがもどかしい.

露出補正はなんとかショートカットキーで出来るが・・・決定しないと次の機能に移れないのは一緒.絞り優先AEで絞り決定後→露出補正→まだ絞りを替えたいで決定を押さずにダイヤル回すと露出補正が動いてる・・・アレレ?

こんなUIではカメラ好きのハートheart01は掴めない.いっそのことタッチパネルにした方がやりやすいかもsign02

ストラップの構造も疑問.普通に首にかけるとレンズに関わらずカメラcameraが「おじぎ」する.たすきがけにすればレンズが前を向く.こーして欲しいってことか?

面白いのがスイングパノラマ.シャッター押しながらカメラを指定方向に動かすだけ.なんでこんなに簡単に綺麗にブレずにパノラマ写真が撮れるのか知りたい.

レンズはダブルレンズキットを買ったがこれが予想以上に安っぽい.16mmF2.8なんてレンズキャップみたいだ.そーいや梱包箱に入ってくるときNEX-3にはズームレンズが装着された状態で入っている.そして16mmF2.8が別パッケージされてくるのだがリヤキャップは1つのみ.コストダウンだわな.

驚いたのが手持ちのPLフィルターを付けてさぁフードを取り付けようとしたら付かないsign01フードの内径が小さすぎて49mmの薄型フィルターでさえ付かないのだ.これははっきり言って設計ミスとしか言いようがない.そーいや過去にミノルタのDiMAGE 7Hiでもこういった現象があったな・・・.あれは49mmフィルター径にもかかわらず49mmのPLを使うとワイドタイプでもケラレるというギリギリ設計だったんだっけ?

マウントアダプタ経由のMFは思った以上にやりやすい.絞りはマスターレンズの絞りで変えればいいのでその煩わしさが1つ減るのだ.液晶の品質が良いのでピントのつかみやすさはE-410に比べると雲泥の差.精度も十分.フォーカスポイントの位置設定が拡大したままの状態で出来るのも良い.拡大設定が1度シャッターボタンを半押しするととキャンセルされちゃうのが残念.

100枚程撮ったのだが既に読めない画像が3枚も生成されている.ファイルサイズは4MBあるので中身はありそうなのだが,ファイルが壊れているため再生できませんとなってしまう.ソニーに問い合わせるか?

画質編はまだ後日paper

|

« 昇仙峡ツーリングの動画をUPしました | トップページ | カブ110メーターランプをLED化! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/36767804

この記事へのトラックバック一覧です: NEX-3のインプレ(機能編):

« 昇仙峡ツーリングの動画をUPしました | トップページ | カブ110メーターランプをLED化! »