« Photokinaで出品された気になるカメラたち② | トップページ | モータースポーツJAPAN2010 »

2010年9月30日

NEX-3のインプレ(画質編)

まだそれほど撮ったわけではないが他のカメラとの違いは認識できた

20100922_1

評判がイマイチなレンズだが,個人的な感想を言わせてもらえば

比べなければそんなに悪くない

単焦点のE16mF2.8の方が性能的にはイマイチ感があるのが残念.24mmF2.8相当であることを考えれば少しは大目に見てあげたいところだけど.絞っても改善しない周辺画質は如何なものかと・・・

20100923_1

色合いは結構地味.忠実な発色とも言えるけどNikonのデジタル一眼と比べると全体的に白っちゃけた感じがするのが残念.

高感度はオートだとISO1600まで増感されて低感度主義な私は嫌な感じがするが,意外と画質がいいgood高感度画質はこれまで持ったカメラの中でいちばんいいかもしれない.

20100930_1

主目的はマウントアダプタでOMレンズの資産を生かすために買ったわけだが,OMレンズとのマッチングがかなり良かったのが嬉しいscissors.E-410はもともと全体的ネムい感じがする画質で,ピントも掴み辛く仕上がりに満足がいかないこともしばしばだったけど,NEX-3ではピントについてはバッチリ.解像力も純正レンズがアレなだけにひょっとしたらOMレンズの方がいいんじゃないか?と思うほど良く写る.
もっともF5.6くらいまで絞っちゃうとどれで撮ったんだか分からないほどシャープになるのでオールドレンズの「味」を残すには開放~1段絞りくらいに抑えないと意味がないのだ.

|

« Photokinaで出品された気になるカメラたち② | トップページ | モータースポーツJAPAN2010 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/36864878

この記事へのトラックバック一覧です: NEX-3のインプレ(画質編):

« Photokinaで出品された気になるカメラたち② | トップページ | モータースポーツJAPAN2010 »