« 晴れ間を求めて西へツーリング | トップページ | カップ麺を食べに行ってきました »

2011年6月29日

CITY DEMONとセンターバッグでカブ110が楽しい

履き替えてからやっと500km越えたところ.
先日は雨rainが降ったお陰でウェットもちょっと走ったし,色々分かった.

このタイヤ他のタイヤと違ってちょっとフシギなところがある.

それは

温まらないとグリップしない.どんなタイヤだって温まった方がいいに決まっているがその差が顕著なのだ.そんでもって温まり具合が全然違う.

20110629_1

先日のツーリングで同じペースで走ったカブ110のノーマルタイヤと走行後に触り比べてみると明らかに温度が違う.IRC NR6はほのかに温かいレベルなのに対しCITY DEMONは熱いくらい
あのさぁ,F1のタイヤじゃないんだからさぁ.とは思うけど今年のF1タイヤみたいにエキサイティングで面白いからいいっかhappy01同じPIRELLI製だもんね.

このタイヤにしてから峠が楽しい.先日のカブ110(コルチナホワイト)といいペースで走ったが楽しかった.いいペースといっても所詮はカブなので大型バイクのように速くない.

20110629_2

カブ110はパワーそんなにないしブレーキはプア.楽しく走るかはいかにスピードを落とさずにスムーズにコーナーをクリアできるかになる.基本はセオリーどおりのスローインファーストアウト

コーナー直前で3速に落としてアクセルを軽く煽って回転数を合わせつつエンジンブレーキ.ここでスポーツシフトペダルが活躍する.ブレーキでの減速もするけどフロント加重に持っていけるようになったのはここ最近の2.50-17に換えたCTIY DEMONから.カブは基本的にリヤブレーキ主体なのだ.

旋回中はセオリー通りアクセルオン.立ち上がりはハイギヤード化した3速が引っ張れるし,キタコマフラーのカブらしくない勇ましい排気音が楽しさをプラスしてくれる.もちろん旋回中はセンターバッグでニーグリップ.横型エンジンの低重心も相まってマシンの安定感は抜群.

実に頼もしいのだ.

|

« 晴れ間を求めて西へツーリング | トップページ | カップ麺を食べに行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/40576427

この記事へのトラックバック一覧です: CITY DEMONとセンターバッグでカブ110が楽しい:

« 晴れ間を求めて西へツーリング | トップページ | カップ麺を食べに行ってきました »