« ソフトレンズを購入 | トップページ | 祝杯のかき氷 »

2011年7月17日

廃村御弟子ツーリング

最近廃村探訪にハマっている.

今日の目的地は,身延町の廃村折門地区.

20110717_1

カブ110でひとっ飛びdash,って程近くないが最近富士五湖をスルーするツーリングが多い気がする.休憩も1回だけ.地図も朝頭に入れた記憶だけを頼りに1度も確認することなくすんなり到着.

R300から県道404に入り,しばらくすると左折して県道416号に行くとこの標識が目印に林道八古関線方面へ左折.

20110717_3

第一目的地

20110717_2

折八分校跡が目印と聞いてきたのでここら辺を調べることにする.

後で調べて分かったことだがここが御弟子と呼ばれる地区になる.

20110717_5

誰もいない.聞こえてくるのせみの声だけ.

20110717_6

誰かが手入れをしているようで荒れてはいないのだ.

20110717_4

そうっと写真だけを撮らせてもらう.

20110717_7

廃村へ行くたびに思うのだがなぜ離村する最期に洗濯物を干してそのままで行ってしまうのだろうか?

20110717_8

家の中に竹.机には枯れた花と花瓶というカオスな世界coldsweats02

20110717_9

民家の裏道から伸びる山道を降りていくと

20110717_10

住人たちのお墓があった.奇しくも新盆の時期にやってきてしまったが,生花は無く造花が無造作に飛んでいた.

20110717_11

本当は上折門地区,下折門地区まで行きたかったのだが事前の下調べ不足で行けずweep次回再訪の糧となった.

20110717_12

御弟子に移転されてきた上折門地区の道祖神.陰茎を握っているという珍しいものらしい.

興味本位で林道八古関線がどこまで行けるか試してみた結果・・・

20110717_13

途中の小さな集落でこんな収穫があったものの,最終的には

20110717_14

土砂崩れという結末が待ち受けていた.林道の入り口の看板にも「崩落あり通り抜け不可」って書いてあったんだけどね.

玉喜亭で遅い昼食を食べた.

20110717_15

冷たい肉うどんにしたが,おそらくマッチしていない?コシがあるというより硬いだけな触感が気になった.汁に長めに付けたらちょっと柔らかくなっておいしく食べられるようになったがおそらくこの食べ方が正解なのだろう.

20110717_16

帰路渋滞をすり抜けていくと富士山を1周ツーリングしていたkaiさん親子とばったり.道志みちまでご一緒させてもらった.実は,道の駅なるさわで見たことがあるCB125T(JC06)があったんだよなぁ.(←向こうは見たことがあるカブ110があるって気付いていたらしい)

今は栃木に住んでいるそうで会うのはJC06のオフ会以来14ヶ月ぶり.日本って狭いなぁ.

|

« ソフトレンズを購入 | トップページ | 祝杯のかき氷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/40850909

この記事へのトラックバック一覧です: 廃村御弟子ツーリング:

« ソフトレンズを購入 | トップページ | 祝杯のかき氷 »