« Kenko MC SOFT 45mmなど試写 | トップページ | アイシンAWの6AT »

2012年1月29日

日本一のほうとうを食べに行ってきました

冬になると食べたくなる食べ物「ほうとう」
新店を開拓してきたdash

20120129_1
勝沼ICから15分.勝沼ぶどう郷駅からほど近い専果園にある『頑固おやじの手打ちほうとう』

何でもB級ほうとうグランプリで優勝したとのことでキャッチフレーズも”日本一のほうとう”.その売り文句に偽りがないかこの舌で確認をしに来たのである.
最近,バイク仲間の間で「私の舌には間違いはない」という都市伝説が広まっているようで・・・そんなにグルメじゃないっスcoldsweats02

ぶどう園の傍ら営業しているほうとう屋さんでメニューはほうとうのみ.しかも人数分が大きな鍋で運ばれてくると言う親しくない人と一緒には中々行けない難しい店である.

我々と同時にSmartご一行様が・・・

20120129_3
勝沼IC降りたところで群れているなぁ,とは思っていたがまさかに合流になるとはsign01
格好良す

さてさてほうとうは暖房がほとんど効かない店内で待つこと20分ほどで登場.

20120129_2

野菜たっぷりの味噌味のほうとう(1500円).野菜,麺,味噌も自家製にこだわっている.

食べてみると味は意外とあっさり.野菜が溶け込んでいないので汁には味が出ていないようだ.で野菜を食べるとしっかりと野菜の味が残っているのでこれがまたおいしい.かぼちゃは甘みやきのこ香りがしっかり残っている.麺はコシがしっかりしていてほうとうと呼ぶにはやや細麺でうどんのようにスルスルすすれる.最後の方になると汁がこってりしてくるのも不思議.大満足note

食こなしで養老酒造に来た.ホームページの新酒ができましたの案内を見てきたのだが,まぁわかりにくい場所にあること.養老の小さな看板にさらに小さく新酒できましたの文字.パンフにも「わかりにくいので人に聞いてください」って書いてあるw

真新しい杉玉がぶら下がっている.期待して門をくぐるhappy01

20120129_4_4
新酒はできていることは間違いないのだが今はなんとbottle原酒の「櫂」のみしかないとのこと.これが目的だったので良かったのだが時期が早すぎたのかな?

2階はカフェで完全予約制でランチもやっている.趣のある建物(築200年)でなかなか良さそうだ.

20120129_5
笹一酒造もついでに寄ってみたが,手広くやっている酒造より小さな酒造を応援してあげたい.蔵は小さくてもおいしい酒を造っているところいっぱいあるよね.

20120129_6
早速「櫂 」を呑んだ.原酒だからアルコール度数は高め(19~20度).香りも強く最初はややキツイかと思いきやキリッと呑みやすく後味はすっきりでおいしいのだ.

是非吟醸も呑んでみたいsign01

20120129_4_3

|

« Kenko MC SOFT 45mmなど試写 | トップページ | アイシンAWの6AT »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/43914223

この記事へのトラックバック一覧です: 日本一のほうとうを食べに行ってきました:

« Kenko MC SOFT 45mmなど試写 | トップページ | アイシンAWの6AT »