« 八王子城址へ | トップページ | 東京モーターサイクルショー2012 »

2012年3月22日

つまらない標準ズームをGET

VR18-200mmを手放して半年が経つ.手放した理由は老朽化による使い勝手の悪化(フードロックせず&ズーム自重落下)だったけどいざなくなるとその便利さを思い知ることになった.

望遠側が欲しい

手持ちの標準ズームはニコン18-55mmVRとタムロン17-50mmF2.8VCの2本.レンズ1本で済まそうなんて思うとちょっと物足りない.でも,200mmなんて超望遠域は使いこなせないので要らないからもうちょっとコンパクトで取り回しのいいものが良いなと品定め.

候補は3本
シグマ 18-125mmF3.8-5.6DC OS
ニコン DX18-105mmF3.5-5.6VR
シグマ 17-70mmF2.8-4DC OS

D300は近いうちにD700へとステップアップする予定(妄想)なのでD300とのマッチングは無視.D80やD5000で取り回しがよければOKということにした.本音を言うとDX16-85mmF3.4-4.5VRも候補に入れたいところだが高すぎるためng

それぞれ一長一短があってだから悩めるわけだが・・・望遠側が欲しいという目的からすれば125mmまでカバーするシグマ18-125mmF3.8-5.6DC OSが最も適切解.最短撮影距離も程ほどの35cmと実用性もそこそこ.ただ中途半端なスペックだったせいか既に生産中止であまり売れていないらしくタマ数が少ない.

ニコンDX18-105mmF3.5-5.6VRは,D90の標準ズームとして発売.だからタマ数豊富,と思いきや手放す人がいないのかはたまたレンズキットとして売りに出ちゃうのかレンズ単体でのタマ数は思いの外少ない.レンズ自体は最短撮影距離がやや長い45cmであること以外は気になる点はなく,一般的にはちゃちぃと言われる外観も「レンズは写ってなんぼ」だと思っている私にとっては気にならない.

シグマ17-70mmF2.8-4DC OSは22cmと寄れることが魅力shineこの魅力は大変大きいのだがTele端が70mmというのが望遠側が足りないと言うニーズを満たしているとは言い切れず大きなマイナスポイント.

この中からどれか1本安く手に入るもので良かったsign01
中古屋の在庫を探すこと数ヶ月・・・結論は思いも寄らないところから来た.

20120322_1
後輩から譲ってもらう

18-105mmF3.5-5.6VRを持つ後輩に冗談半分で「壱諭吉で譲って欲しい」と切り出すと「使っていないので構わない」と2つ返事でOK.リコーGRD3の時といい最近の私の中古購入はハイエナ状態w

手にして思うのは安っぽいレンズであるということ.キットレンズという指名を帯びていることからとにかく安く作りたかったという思いを強く感じる.

距離窓が無いとかマウントがプラスチックだとかレンズに対する拘りがある人からすると玩具レンズだが,AFメインのこのレンズに撮影距離を知ることの意味は何にも無いし,これまで持ったプラマウントレンズで耐久性を含めてマウントのプラスチック化に何の不満も感じていないのでこれでも良いと思う.

20120322_2

フィルターまでちゃんと付いている.私と違ってマメだねぇ.

最も気になるのはその写りでズーム比を欲張ることで画質の劣化が気になるところだがそれは後ほど

|

« 八王子城址へ | トップページ | 東京モーターサイクルショー2012 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/44589175

この記事へのトラックバック一覧です: つまらない標準ズームをGET:

« 八王子城址へ | トップページ | 東京モーターサイクルショー2012 »