« 相模川こいのぼり | トップページ | D5000タイへ還る-2- »

2012年5月 4日

D5000タイへ還る-1-

タイへ5日間行ってきた.D5000とVR18-105mmF3.5-5.6を持って.2つともタイ製,里帰りなのだ.お供のレンズはシグマ10-20mmF4-5.6DCとDX35mmF1.8G

いやぁ暑かったcoldsweats02

20120504_3
タイのスワンナプーム空港に着いたのは現地の朝4時だったのだがその時点で日本の真夏を思わせる暑さ.最低気温が28℃最高気温が38℃くらいらしい.

日を追って説明してもおもしろくないだろうから場所ごとに説明していこうと思う.
5月はタイでは夏休み.ちなみに5月1日はメーデーで休日だった.

タイと言っても行ったのはバンコクだけ.だから凄く見た範囲は狭い.

まずはありきたりな観光シーンから.

水上マーケット

20120504_2_3

昼くらいまでしかやっていないので到着日の朝8時くらいから行ったが早かったらしく,川の中でシャンプーしている人がいるなどのほほんとした生活ぶりが見られた.

20120504_1とはいえ観光地化されていて,日本で言えば大内宿みたいな感じ
帰る頃になるとどこからもなく観光客がやってきて水上マーケットが渋滞してた.

王宮

20120504_4_3
といっても現王はここに居住していない.服装については相当にうるさくハーフパンツ,ミニスカート,ダメージパンツ不可.王宮内の寺院は土足禁止,脱帽,私語厳禁,座って拝観,もちろん写真撮影は禁止.

20120504_5_3
規律に対しては日本より厳しいのでは無いかと思うほど.礼儀も正しい.

20120504_8_3
ワット・アルン(暁の寺)の急な階段!!

20120504_10_3
ワット・ポー(涅槃寺)の寝釈迦仏

アユタヤの遺跡.

20120504_6_4

ワット・マハタート

20120504_7_2
ワット・チャイワッタナラーム

ここはタイの洪水をモロに受けたところで水を被り建物の色が違うところがはっきりとわかる.ライトアップも中止で一部の遺跡は立ち入り禁止になってしまい,これらを今見に行くのは向いていないと思う.

20120504_9_3
ワット・マハタートの仏像は仏像の頭部より高く立つことが禁止(と日本語で書かれている)

アユタヤが全盛期だった頃(350年位前まで),日本人も多数住んでいたらしく行かなかったが日本人町の跡があるという.その頃から日本との親密関係はあったということだ.

ゴールデンウィークということもあり,観光地はどこも日本人ばっかり.もちろん土産物屋も日本語で「安いよ」と商売.いいカモなんだろうなcoldsweats01

|

« 相模川こいのぼり | トップページ | D5000タイへ還る-2- »

コメント

イチローです。
お帰りなさい、お疲れ様でしたhappy01
何事もなく帰って来れた様で何よりですscissors
水上マーケット楽しそうですね、売ってる物は暑いから
腐らない物が中心でしょうね!?
写真撮影禁止とか色々ルールが有るんですね~
でもバイクは何人乗ってもオッケーでしたっけ?
ヘルメットなんか誰もかぶらないイメージだけどねhappy01


投稿: | 2012年5月 6日 03時47分

イチローさん.コメントありがとうございます.

水上マーケットはかつては生活必需品だったようですが今は観光客向けのお土産がメインです.

バイクは2人までですしノーヘルは禁止です.日本と何ら変わりません.最もそんなルールは無視していますがhappy01長袖+グローブ+フルフェイスヘルメットで乗っている人も結構います.

投稿: 瑞古 | 2012年5月 6日 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/45127918

この記事へのトラックバック一覧です: D5000タイへ還る-1-:

« 相模川こいのぼり | トップページ | D5000タイへ還る-2- »