« 遺産紀行-1- | トップページ | 遺産紀行-3- »

2012年8月16日

遺産紀行-2-

ブナの里 白神館での目覚め.

20120816_1
白神公社といういかにも公共施設っぽい名前が気になったが,泊まってみれば普通の旅館.ご大層なおもてなしも無かったが,値段なりで期待していなかっただけに綺麗な施設には好印象だった.温泉spaも源泉(50℃)かけ流しで熱めでちょっと濁っているけど気持ちいい.

朝からテンションの下がる雨rain予報では午前中は弱い雨と言うことだったが結構しっかり降っている.

白神山地をトレッキングfoot目的地は暗門の滝.

雨具sprinkleの用意までは良かったが,ナップザックをしょった状態で着ることを想定していなかったため結構ピチピチになってしまった.バイク用の2Lの雨具を持って行けば良かった.

文句はさておき暗門の滝は全部で3つ

20120816_2
第3暗門の滝

20120816_3

第2暗門の滝

20120816_4
第1暗門の滝

道中は半分くらい舗装路だがcamera雨が多くカメラを取り出して撮っている余裕が無かった.滝も雨粒をぬぐいながらの撮影で落ち着かない.NEX-3に借り物レンズE18-200mmF3.5-6.3OSS(SEL18200)だがレンズを交換すること無く終わった.

雨とはいえお盆休みの予定を変えられない人たちが次々とトレッキングに来ている.登山の雨歩きスタイルの人もいたが普段着に雨傘の人も結構多かった.観光バスのツアーなんて,無理矢理入れてるんだろうけどrain雨の中でびしょ濡れになった記憶しか残らないんじゃ無いか.

白神山地では産まれて初めてアブに血を吸われた.かなり隙だらけだったらしい・・・.

雨の森を歩くのはもうこりごりなのでせめて市街地rvcarに.
appleりんごの町,弘前市街

20120816_5
NEX-3+SEL18200

弘前着いてもザーザー降りの雨rainは止まず,時折強くなってくる.市街のカフェで昼食を食べて(お盆なので休みの店ばっか!)見たかった重要文化財 史跡弘前城sign01

史跡ってところが重要.とにかく私は本物志向.鉄筋コンクリートで作られた天守閣には興味ありませんっsign01

20120816_6
NEX-3+SEL18200

これぞ本物の証sign01木造で急な階段.城はこうでなくっちゃ.

20120816_7
NEX-3+SEL18200

展示物もあるが城そのものに見とれてしまう.最上階の柱,立派だ.

20120816_8
NEX-3+SEL18200

窓からのぞく内堀がなんとまぁ美しいことsign03

20120816_9

NEX-3+SEL18200

外へ出ると雨はすっかり上がりcloud雲が切れているでは無いかsign01濡れた体を乾かしてくれる強烈な夏のsun日差しが戻ってきた.

20120816_10
NEX-3+SEL18200

建築当時は五層だったらしいが落雷で消失後今の姿になったとか.もっと立派だったのかぁ.

天気も良くなったし弘前の観光地図を見てつい行きたくなった場所へdash

玉田酒造

20120816_11
NEX-3+SEL18200

店番はガキ(6)杜氏?のじいさんは奥で仕事していた.

20120816_12

NEX-3+SEL18200

蔵を模した事務所のようなところへ通されてjapaneseteaお茶を出してくれるおもてなし.

酒蔵の子供は元気いっぱいで頼んだbottle酒を待っている最中も「カメラ貸して~」と貸したらあちこち撮ってきたw20120816_13
玉田酒蔵の未来の杜氏撮る.

弘前の人はのんびりしている気がする.頼んだお酒は10分以上出てこないし,お釣り出すのも5分はかかっているhappy01そういえばクルマも飛ばしている人を見ない.だいたい法定速度できっちり走っている.弘前城では濡れた傘をちゃんと袋に入れてくれるしやさしいのだ.都会の人カリカリしすぎなのかな?

20120816_14
NEX-3+SEL18200

華一風の純米大吟醸と特別純米を購入.大吟醸はかなりおしゃれなボトル(200ml).

秋田は大滝温泉の富士屋ホテル

20120816_15
ここは珍しく部屋食.

エビ,イカ三昧の料理に穀物はごはん,きりたんぽ,稲庭うどんと驚きの高カロリー食材が次々と来る.わざと食べきれない位の量を出しているらしいが気分的には全部食べたかった.

 

|

« 遺産紀行-1- | トップページ | 遺産紀行-3- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/46705922

この記事へのトラックバック一覧です: 遺産紀行-2-:

« 遺産紀行-1- | トップページ | 遺産紀行-3- »