« 遺産紀行-2- | トップページ | 遺産紀行-4- »

2012年8月17日

遺産紀行-3-

3日目は産業遺産を見に行くよ

20120817_1

NEX-3+SEL18200

大滝温泉から程近い産業遺産尾去沢鉱山.足尾鉱山のように坑道は丁寧に観光地化されているが見物は裏にある選鉱場の跡.朝早くに来たが旗が上がっている現役施設の前を横切って行く勇気が無かったのでここまでで終了.堂々と入っている人もいたが顛末は不明.

真面目に見学したい人は1,000円を支払ってマインランド尾去沢に入る

20120817_2
NEX-3+SEL18200

坑内は13℃と夏場の観光にはうってつけルートhappy01

20120817_3_2

NEX-3+SEL18200

坑内はずっとこんな感じ.遊歩道にもトロッコの軌道跡を残しておく辺りがニクイ.

" 気づいたときはもう遅い 後悔するより事前の注意 "

20120817_4
NEX-3+SEL18200

鉱山の標語は耳が痛いっすcoldsweats01

" やめなさい 手順無視してまた作業 いつか地獄への直滑降 "

20120817_5

NEX-3+SEL18200

もはや脅迫っぽいcoldsweats02

この鉱山にも古酒があった

20120817_6

NEX-3+SEL18200

貯蔵されているのはかづの銘酒の純米酒と大吟醸.

買って帰ったのは言うまでも無いw

20120817_7

NEX-3+SEL18200

八幡平のアスピーテラインを通って秋田から岩手県へ抜けて行こうと考えたのだ.

20120817_8

NEX-3+SEL16F28

八幡平山頂上付近.標高1500m風がやや強く高原の涼しさ.空は青く雲がぐっと身近に見える.ちょうどお昼時だったのでビジターセンターの軽食コーナーでカレーうどんを流し込んだ.

これが意外なほど美味goodカレーにコクがあり稲庭うどんに良くマッチしている.軽食となめていた.写真camera撮り忘れた~

八幡平アスピーテラインの岩手側の終点付近にも鉱山がある.

雲上の楽園 松尾鉱山(緑ガ丘アパート)

20120817_9

NEX-3+SEL16F28

通算3回目.今回はここに来るのが目的ではなかったのでさらっと眺めるだけに.

20120817_10
NEX-3+SEL18200

と言ってもため息が出るほど美しい光景にしばらく見とれてしまうんだよなぁ.今回は天気が格別sunに良い

20120817_11
NEX-3+SEL18200

初めてとおぼしき人に体育館へのアプローチを聞かれたので親切に中の案内を・・・2回来て探索した成果ここに生かすsign02実にいい気分note
のんびりしている時間がないので手短に済ませて帰宅house

総距離1700kmrvcarの遺産の旅ここに終わる.

|

« 遺産紀行-2- | トップページ | 遺産紀行-4- »

コメント

次回探索時の参考にどうぞ
http://yamaiga.com/tunnel/osarizawa/main.html

投稿: やま | 2012年8月17日 21時36分

>>やまさん

この人の真似をしていたら命がいくつあっても足りませんよ

投稿: 瑞古 | 2012年8月17日 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/46718508

この記事へのトラックバック一覧です: 遺産紀行-3-:

« 遺産紀行-2- | トップページ | 遺産紀行-4- »