« 紅葉と冬桜を見に行く | トップページ | 京都まで紅葉を見に行く旅 -1- »

2012年11月26日

フォグランプを交換

都会住まいの人はほとんど使う機会が無いこの機能=フォグランプ.
悪天候でも無いのに夜間に煌々と点けるバカは何とかしてもらいたい

標準付属だけど使う機会は少なく確かにもったいない.さらにその機能性にもやや疑問符が残る.

いっそのことLED化してファッションランプにしてしまおうかとも悩んだ.しかし雨男はrain雨天でも使えるようにならないかとイエロー化を決行sign01某工具通販の値引きを利用して真田のハンドルカバーと一緒に購入したのだった.

20121126_1
IPFのディープイエロー(H11)値段も手頃でイエロー具合もそれなりに期待できると評判の一品.

CX-7後期型のフォグランプの交換は簡単.ドライバーでビスを5本外すだけ.

20121126_2
ウィンカーassyを取り外した後にねじ3本を取ってフォグランプの灯体を外すのだが,ついうっかりねじを穴に落としたりするとブラックホールに吸い込まれて探す羽目になるので気をつけるように・・・というのは経験者の弁w

両方で30分かからずに作業wrenchは終わる.

リフレクターへの映り込みは比較的小さく非点灯時の変わった感はほとんど無いに等しい.

20121126_3
夜間はこんな感じ flair

20121126_4
ディープイエローの名の通りかなり黄色い.明るさは115W相当という割にはさほどでも無い気がするが別に路面を照らすモノでは無いからこんなもんだろう.

肝心の使う機会はいつ訪れるのやら・・・

|

« 紅葉と冬桜を見に行く | トップページ | 京都まで紅葉を見に行く旅 -1- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/47977317

この記事へのトラックバック一覧です: フォグランプを交換:

« 紅葉と冬桜を見に行く | トップページ | 京都まで紅葉を見に行く旅 -1- »