« フォグランプを交換 | トップページ | 京都まで紅葉を見に行く旅 -2- »

2012年12月 3日

京都まで紅葉を見に行く旅 -1-

「京都へ行かない?」というお誘いに2つ返事で行ってきた.

20121203_1
自分で運転しないってのは楽でイイネ!

深夜の東名高速を疾走dashして朝6時半には嵐山着.

20121203_2
D700+A007

ちょ,ちょっと早すぎやしないかぁcoldsweats01

何でこんなに早く着く必要があるのか聞いたところ,橋の上に人がいるといい絵が撮れないからだとか.

20121203_4
D700+A007

納得できだけど,そのためにこの時間に着くように計画するとはなかなか計算深いthink

20121203_3
D700+AiAF50mmF1.4S

天気予報はcloud曇りのち雨rain雨男で定評のある私の事だからきっとたくさん降るに違いない.空は青空なのに雨が降るお天気雨状態.シトシト降る雨がカメラcameraを濡らす.

嵐山は天龍寺の庭園で紅葉鑑賞.

20121203_5

 D700+A007

2121203_6_2
D700+A05

やっぱり盛りは過ぎてしまっていて被写体は木というより落葉を撮るといった趣向が多い.

嵐山では修学旅行生もチラホラ.こんな寒い時期に修学旅行も辛かろうと思う反面,紅葉が楽しめるのはいい機会だ.どこも激混みだけどw
中学の修学旅行は京都だったが春だった気がする.残念ながらどこへ行ったかはほとんど記憶にないsweat01
京都に来るのはそれ以来な気がする.

紅葉を部分的に切り取っちゃうとそれが撮った場所が分からなくなってしまうのでできるだけ広い範囲で切り出そうと考えていたが,終わりかけの紅葉の寂しさと人が沢山写ってしまうもどかしさで標準~望遠寄りに現実逃避気味coldsweats02

天龍寺
天龍寺 posted by (C)瑞古

D700+Ai105mmF2.5(リンク先でリサイズなしの画像)

落ち葉が綺麗な寺=祇王寺

小さい寺で本堂なんてどこにあるのか分からないだが,その狭い境内に人がたくさん.
人工的に作られた紅葉は面白味がないという固定概念を覆すmaple落葉紅葉の姿.

20121203_8
D700+AiAF50mmF1.4S

苔の緑がまた似合う.納得の風景.

望遠はAi105mmF2.5とちょっとふざけたオールドレンズしか持っていかなかったのだが京都の空気感とうまくマッチしてきれいな絵を出してくれた.

祇王寺@京都
祇王寺@京都 posted by (C)瑞古

D700+Ai105mmF2.5(リンク先でリサイズなしの画像)

|

« フォグランプを交換 | トップページ | 京都まで紅葉を見に行く旅 -2- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/48070738

この記事へのトラックバック一覧です: 京都まで紅葉を見に行く旅 -1-:

« フォグランプを交換 | トップページ | 京都まで紅葉を見に行く旅 -2- »