« A007が修理から帰ってきた | トップページ | D700とAF微調節機能にまつわる面倒な話 »

2013年1月14日

直ったA007を持ってテスト撮影

修理されたA007を持ってツーリングに行ってきた.

20130113_12

カブも先日整備を行い,プラグの交換と規定よりちょっと高めの空気圧でいたってスムーズheart04特に吹け上がりはグンと良くなり別物になった.プラグは7,000kmごとオイルは2,000kmごとの交換を心がけている.

ついでにヘッドライトも交換.そろそろ切れるかなぁと昨年の夏頃に購入しておいたのだが切れる様子が無いのでしびれを切らして装着noteマツシマのS2スーパークリア.明るさと白さのベストバランスということで購入した.

20130113_1
効果のほどは・・・

20130113_2
価格対効果は微妙sadちょっと明るくなった気がするがそれは20,000km使用したバルブから交換したからだろう.60/50W相当の明るさ感は全くないsign03色は白くないけど紫っぽい色成分が混じっている.あまりに中途半端なのでこれならクリア買うか暗くなるけど思い切ってもっと白くなるヤツ買った方が楽しめると思う.

さて向かった先は伊豆半島.久しぶりの遠出.自宅から5時間弱・・・意外と遠かった.

今回は全てcameraD700とA007で撮影

20130113_3
有名ホテルSGH.国道からよく目に付く7階建ての建物.

20130113_4
中に入ると結構暗いdespair写真cameraには不向きか?

20130113_5

20130113_6_2
海が近いという立地が災いしてか金属という金属は悉く錆びていた.特に非常階段が非常に危険w

20130113_7

20130113_8_4
部屋はほとんどが和室,上層階の角は広めの洋室.

スタジオに使われていたという部屋も見に行ったが鉄扉に目張りで日の光が入らず写真にならないので退散.

20130113_9
この地のホテルの定番sign02崖に建てられているので7階に行っても渡り廊下があり離れ?のような建物が別棟にある.ただこの渡り廊下朽ちてて危険danger

20130113_10_2

20130113_13

このホテル,廃墟らしくなく意外とさわやか空気で快適noteなんて言ったら変態だな

20130113_11
帰路は旧天城トンネル経由で帰ってきた.小さなトンネルなのに人がひっきりなしに通る. さすがは重要文化財 sign01

330km走ってケツが痛いのなんのって・・・途中の燃費は64km/Lとこの時期としては上々up

|

« A007が修理から帰ってきた | トップページ | D700とAF微調節機能にまつわる面倒な話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/48740732

この記事へのトラックバック一覧です: 直ったA007を持ってテスト撮影:

« A007が修理から帰ってきた | トップページ | D700とAF微調節機能にまつわる面倒な話 »