« カンボジアへ行ってきました② | トップページ | 今年もひまわり »

2013年8月25日

真夏の鎌倉を撮る

NEX-6+単焦点で鎌倉を楽しむ.
普段はバイクに乗っている仲間がバイクを使わず電車で回ることにした.

20130825_1

写真ヲタクと一緒に写真を撮りに行くときは1枚にじっくり時間をかけることができるので機材の選択も自由にできる.

ということで今回の機材は使い慣れてきたNEX-6に

SIGMA19mmF2.8DN
SLR Magic 28/2.8
SEL50F18
Ai105mmF2.5
AT-X107FISHEYE

気付けば全て別メーカー.

一緒に撮りに行ったSさんは,ペンタK-5にLimitedレンズ3本.駆け出しというがデザインや単焦点への拘りなどモノ好きな線は十分に感じる.Kさんは私と同類項wで今回はEFマウント黎明期のLレンズを持ってきていた.腐ってもLレンズかと思っていたが逆光に苦慮していた.

置きピンで江ノ電撮り,定番すぎてつまんねsad

20130825_2

Ai105mmF2.5写りはホント優秀sign03言うことなし.

SLR Magicは写りが悪いのであまり持ち出さないのだが今回もやっぱりダメだった.

20130825_3
レタッチしても救えないし特に遠景は解像感が無くてしっくりこないwobblyインパクトがないんだよなぁ.これで名作が生まれる気がしないsign01

SIGMA19mmF2.8DNは位相差AF非対応なのでNEX-6ではコントラストAFのみ.

20130825_7

一見便利そうな位相差AFだが視野の中心部付近しか使えないので割とコントラストAFの頻度が高い.コントラストAFでも十分早いので全く困らなかった.

20130826_3
しかしなんだこの逆光の弱さは…sweat01昔のシグマレンズと同じクオリティじゃないか.

で結局よく使ったのはSEL50F18だった.

20130825_5_2
無難いや結構良く写る.猫は気持ち悪いほどシャープに写る.

20130825_6

20130825_6

NEX-6+Ai105mmF2.5

稲村ヶ崎で夕暮を見て帰宅.炎天下の中歩いたので夏季休暇中いちばん灼けた.

写真はこちらへUPdownwardleft

posted by (C)瑞古

|

« カンボジアへ行ってきました② | トップページ | 今年もひまわり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/52997741

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の鎌倉を撮る:

« カンボジアへ行ってきました② | トップページ | 今年もひまわり »