« モータースポーツJAPAN2013 | トップページ | 久しぶりに発売日に欲しいカメラ=ニコンDf »

2013年10月27日

流鏑馬,砲術など

今年も流鏑馬と砲術を撮りに行ってきた

20131027_1

去年はVR70-200mmF2.8Gを持って行ってちょっと物足りない感じがしたので今回は150-500mmF5-6.3DG OSを持って行った.

ところが実際500mmは流鏑馬には長すぎたwobbly

あと体力的なものが付いてこないので流し撮りしてもブレちゃってまるでダメだった.しかし,今年の流鏑馬はよく当たっていたな.優勝者は予選から全部的中だった.

20131027_2
ただレンズの大きさはハッタリは効くよね.周りが一目置いてくれるsign02

20131027_3
この辺も500mmは不要….せめて300mmあれば足りる.むしろ明るくしてシャッター速度を稼ぎたいくらい.

20131027_4

クライマックスの砲術は音の迫力が凄いsign03感嘆の声が上がる.

20131027_5
火縄銃とは思えない素早い動き.数秒間隔で撃つ連射!カメラマンは連写!
ゴリゴリ連写してたのは私くらいか.ミラーレスとか意外と軟派なカメラが多いのよ.とはいえ今のミラーレスは音も無く連写ができるからねぇ.

 

|

« モータースポーツJAPAN2013 | トップページ | 久しぶりに発売日に欲しいカメラ=ニコンDf »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/53742826

この記事へのトラックバック一覧です: 流鏑馬,砲術など:

« モータースポーツJAPAN2013 | トップページ | 久しぶりに発売日に欲しいカメラ=ニコンDf »