« 宮ヶ瀬クリスマスイルミネーション | トップページ | レーダー探知機を新調! »

2013年12月 1日

晩秋のヤビツ峠をゆく

まずは,新レンズ入荷の報告っと

22131130_1
SIGMA24-60mmF2.8EX DG

カフェカブでも既に使っていたのだがフルサイズ一眼で使うのは今回が初めて.かったきっかけは知り合いからLensTurboを買ったときにただ同然で手に入れたこと.買取額があまりに低かったらしいが,レンズそのものは至って綺麗で特に問題も無かった.

タムロンA09と同世代に発売された気がするが,A09はDCモーターが内蔵されてまだ現行品なのに対しSIGMA24-60mmF2.8EXはとっくの昔にディスコンになっている.鏡筒長はSIGMA24-60mmF2.8EXが短いが径はひとまわり太いのでカバンの中に入れる際はA09より嵩張る印象がある.F2.8通しのズームにしては十分コンパクトだと思う.テレ側の焦点距離が10mm短いことはあまり気にならない.

ズームとピントリングの回転方向はキヤノンと一緒.ニコンユーザーとしては微妙

20131130_2
これを持って晩秋のヤビツ峠を走ってきた.道路崩壊の工事で12月からまた通行止めになるから今週が最後のチャンスsign01

20131130_3
すごく綺麗.バイクなら所々で停めて写真を撮れるのでscissors

SIGMA24-60mmF2.8EXの写りは上々.割とシャープでキレもあるし色収差も感じられない.周辺光量の低下はあるがA007に比べたらマシ.唯一のがっかりポイントは

20131130_4
逆光耐性がヘロヘロwobbly全体的にフレアがかかる.絵作りとして利用しちゃうことができればいいがこれは昔のシグマってことであきらめるw

20131130_5
A09人気に隠れて不人気だったせいか中古のタマ数は少ないが決して悪いレンズでは無いと思う.

|

« 宮ヶ瀬クリスマスイルミネーション | トップページ | レーダー探知機を新調! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/54109487

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋のヤビツ峠をゆく:

« 宮ヶ瀬クリスマスイルミネーション | トップページ | レーダー探知機を新調! »