« デジタルオーディオプレーヤーを買い換えました | トップページ | レヴォーグが気になる »

2014年1月13日

オールドレンズを持って猿島へ行く

猿島は,ずっと行きたいと思っていたがなかなか行けてなかった島.
遂に上陸を果たした.

自宅からカブで1時間チョイ.三笠公園の桟橋から船は出ている.

この時期を選んだのはハイシーズンを避けてゆっくり写真を撮りたかったので.人が写り込んで欲しくないからね.この日三笠桟橋から乗った客は私を含めて2人sign03狙い通り.だが船の運航としては赤字運行….猿島に降り立って入れ違いで乗った人も家族1組.オフシーズンとはいえ淋しすぎる.

今回のお供は,コレdownwardleft

20140113_1
ニッコールオールドレンズにNEX-6とLensTurboをセット.2つ返事で売ってもらったLensTurboだが単品で絞り設定ができないので絞り環が無いレンズは使用できない.つまりある程度古いレンズしか使えないのだ.

20140113_2
NEX-6+AiAF50mmF1.4S+LensTurbo

NEX-6とオールドレンズは操作性が良好.と思ったんだがエライ使いにくい.ファインダーを覗きながらMF拡大ボタンを押してMFでピントリングを回そうとすると一瞬で拡大が解除されてしまう.何度やってもダメwobblyボタンを押している訳でも無いのになんだコレは?

落ち着いてやってみるとどうやらアイセンサが悪さをしているらしい.ファインダーを覗いていると眼鏡越しに冬の低い日差しが隙間から入り込んでカメラがファインダーから目を離したと認識しているらしくEVFからLCDに切り替わりすぐにMF拡大が解除されてしまっているのだ.解決策はLCD表示でMFを拡大をしてからファインダーを覗くようにする.こうすれば問題は解決する.

20140113_5
NEX-6+AiAF50mmF1.4S+LensTurbo

猿島の要塞だが,まぁ期待していなかったけどこんなもんか,と言ったところ.小さい島で1時間あれば島を1周できる.

20140113_6NEX-6+Nikkor2.8cmF3.5+LensTurbo

遺構などに興味が無ければ実につまらない島だ.しかもスケールが小さいので残念ながら写真撮ってもそんなに見栄えしない.その遺構にも落書きが多い.あとは釣りをしに来ている人が2組ほど.

20140113_4
NEX-6+Nikkor2.8cmF3.5+LensTurbo

2.8cmF3.5はなかなか出番の無かったレンズ.発色は良いのに寄れないし逆光にも弱い.

もう1つの問題はLensTurbo.

20140113_3NEX-6+Nikkor2.8cmF3.5+LensTurbo

レデューサの役割をして焦点距離を短縮してくれる代物らしいがLensTurboを付けると無限遠が全然出てない.素より近接寄りに調節されているようだ.無限遠が出なくなることを恐れての親切設計?のつもりかもしれないが逆に近接側は犠牲になっているので元々60cmまでしか寄れないNikkor2.8cmF3.5なんか無限遠から最短の60cmまで240°くらい回るのにピントリングの1.7m位で無限遠が出てしまい守備範囲が狭いこと.もうちょっと精度良く作って貰いたかった.

まぁ必死になってニコンのオールドレンズをAPS-CのNEX-6でフルサイズ画角を楽しまなくても今となってはDfに付けてしまえばExifも載せて撮れるんだけどさsweat01

|

« デジタルオーディオプレーヤーを買い換えました | トップページ | レヴォーグが気になる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/54588707

この記事へのトラックバック一覧です: オールドレンズを持って猿島へ行く:

« デジタルオーディオプレーヤーを買い換えました | トップページ | レヴォーグが気になる »