« Dfで1000枚撮りました | トップページ | あこがれのあのレンズを使って見た »

2014年2月17日

CP+2014に行ってきました

今年は雪で15日はまさかの開催中止

20140217_6

NEX-6ユーザーとしては後継機なのでターゲットになり得るかと思って見てみたが

EVFが退化している時点でお話にならない

236万ドット→144万ドットは明らかに品位低下.画素数UPには興味がないので買い換える理由が全くない.
このままではミラーレスでのレンズ遊びの次のターゲットは値落ちしたα7になりそうだ.

20140217_7

コシナ/フォクトレンダーではα7に沈胴式のMマウントレンズが付いていた.ヘリコイドADを使ってフォーカスするらしい.カッコいいがお高さそうなので指をくわえて見ているだけだろう.

20140217_1

Touit2.8/50M.NEX-6につけてみたがファストハイブリッドAFは機能していなかった.説明員によるとフジのXマウントなら位相差AFが利くらしい.やはりTouitはフジのOEMっぽい.Eマウントの50mmマクロとしてが魅力があるきっと高いから買えない

20140217_2

Outs55/1.4.実は今回私はOtus55/1.4を借りてブースを回っていた.超高額レンズの気になるその感想は後程.

20140217_3
庶民の味方タムロンA010.コンパクトに仕上がっていて好印象.ズームリングも重めながらムラが無くて良くできている.最近単焦点が多いが抑えの1本として高倍率ズームがあると残りは単焦点でってことで持って行く機会が増えて楽しくなる.そのうち欲しくなるレンズかもしれない.

去年は熱心に三脚を見て回ったのだが今年はほとんどスルーだった.カブにサイドバッグをつけたことで小さくて力持ちな三脚への必要性がなくなり冷めてしまったののだ.

20140217_4

シグマの新しい50mmF1.4DG.Otusに似てガウス型ではなくレトロフォーカス型になっている.写りと値段が気になる.dp2 Quattroはあまりの待ち時間の長さに断念.

20140217_5
ビクセンに新しい赤道儀が展示されていた.ユニットごとに分解してコンパクトにできるコンセプト.本体に電池まで内蔵されてコンパクトに仕上げているようだ.昔あった後藤光学のMarkX赤道儀に似ている.

20140217_7
ケンコートキナーブースでSAMYANGで14mmのF2.8を試写させてもらった.広角系の割に周辺の流れが少なくて好印象,MFだけどさすがにこの焦点距離ではどこにピントが合ってるんだか分からないwobblySAMYANGで満足してしまってトキナーの新レンズを見るのを忘れてしまったsweat01

何より一番盛り上がっていたのは御殿場御苗場アウトレット.写真展も盛況だったし,B級品売り場も人だかりで商品を手にすることができないところも….フィルタのガラクタとか欲しかったけど何mmを買い換えたいか見てなかったのとあまりの混雑に断念した.

|

« Dfで1000枚撮りました | トップページ | あこがれのあのレンズを使って見た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/55031573

この記事へのトラックバック一覧です: CP+2014に行ってきました:

« Dfで1000枚撮りました | トップページ | あこがれのあのレンズを使って見た »