« オールドレンズと桜 | トップページ | Zeiss T*レンズの魅力とは »

2014年4月13日

毒レンズを持って1本桜

1本桜を見納めに

独レンズを持って飯田に行ってきた.dash

目指したのは杵原学校のしだれ桜.飯田山本ICのそばにある.
観光バスまで来る有名な桜だ.当然人は多い.

古い校舎に映えるしだれ桜.校庭のど真ん中にある瑞桜ほどのインパクトは無いけど学校の桜としては見応えがある.

20140412_1

Df+AT-X16-28mmF2.8

Tokinaの超広角ズームレンズを借りてみた.このレンズ図体が大きいがその分写りは良くて広角レンズにありがちな周辺の流れが少ない.フードが固定式でPLフィルターが使えないのが難点.

20140412_2

Df+AT-X16-28mmF2.8

樹齢80年と1本桜の中では若い.
桜はいいんだけどデリカシーのないツアー客がいて興醒め.

20140412_3Df+Planar T*85/1.4ZF

独レンズたはPlanarのこと.こんなレンズを使うきっかけになったの理由はのちほど…

20140412_4Df+Planar T*85/1.4ZF

実は校舎の中から撮るのも乙で良かったりする.やはり普通に撮るだけじゃ飽き足らない.

増泉寺のしだれ桜

20140412_5_2Df+AT-X16-28mmF2.8

市街地の外れにある桜.人はぐっと少ない.

20140412_6Df+Makro-Planar50/2ZF

くよとの桜

20140412_6_3 Df+Makro-Planar50/2ZF

こちらは見頃をちょっと過ぎて散りかけ

20140412_7 Df+AT-X16-28mmF2.8

マイナー桜らしくほとんど人はいず地元の小学生らしき人がシートを引いてお花見中.ほのぼのしていて良かった.

続きはフォト蔵にて

|

« オールドレンズと桜 | トップページ | Zeiss T*レンズの魅力とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/55766399

この記事へのトラックバック一覧です: 毒レンズを持って1本桜:

« オールドレンズと桜 | トップページ | Zeiss T*レンズの魅力とは »