« 雪で孤立していた集落に行く① | トップページ | 雪で孤立していた集落に行く③ »

2014年4月29日

雪で孤立していた集落に行く②

廃墟になぜか置かれる人形.

20140429_1 Df+28mmF1.8EX DG

教室にはあるはずもない布団が散乱している.

誰かが持ち込んだのだろうがその残留物が生活学園(松尾鉱山)に似通っているのが興味深かった.

懐かしの楽器,木琴

20140429_2

Df+Makro-Planar50/2ZF

どうやったらこんな痛み方をするのであろう卓球のラケット

20140429_3

Df+Makro-Planar50/2ZF

不思議なのは配膳室だけが木造であったこと.明らかに造りが古いし渡り廊下越し.
校舎だけは鉄筋に建て替えたが配膳室だけそのままだったのかもしれない.

20140429_4

Df+28mmF1.8EX DG

そんなことをずっと想像しているのだ.

山奥の集落に行くたびに思うことは

20140429_5

Df+Makro-Planar50/2ZF

もし自分が僻地に生まれたらどんな人生を送っているのだろう.都会に生まれ都会に育ってきた私は想像できない生活.

20140429_6

Df+A007

近くの店までも車で10数km山を下りる.山奥では仕事もないので街に出るしかない.
私だったらきっと家を残すか捨てるか真剣に悩んでいることだろう.

そんなことを考えながら小倉沢区へと向かった.

つづく

|

« 雪で孤立していた集落に行く① | トップページ | 雪で孤立していた集落に行く③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/55974214

この記事へのトラックバック一覧です: 雪で孤立していた集落に行く②:

« 雪で孤立していた集落に行く① | トップページ | 雪で孤立していた集落に行く③ »