« D750出た | トップページ | Photokinaで出るレンズ »

2014年9月15日

CX-7の初車検

3年目の車検を出してきた.

20140915_1

メンテナンスはこまめにやっていたので何かを換える必要は無いだろうと思っていたのだが,ATFとエアクリーナー,発煙筒sign01を換えることをおすすめと言われた.

ATFは悩ましかったが今交換しないとずっと交換なしになると思ったので交換を決意.エアクリと発煙筒は自分で交換できそうなので断ってきた.
これ以外にパックメンテナンスでエンジンオイルとオイルフィルタ,それにブレーキフルードは交換する.

3年経つと最初の頃は新鮮味を感じていたものが普通になってしまうことが多々ある.

他人をCX-7に乗せると開口一番にエクステリアを見て「かっこいいね」と言ってくれる.そして助手席に乗せるときは「頭を気を付けて」と言わないと結構頭をぶつける人が多い.床が高い割にドアの開口部が低いからぶつけやすいらしい.私は運転席専門だが頭をぶつけたことはない.
乗り込めば同乗者は,「高級感あるね」とか「静かだね」とか気の利いたコメントはなし.取り立てて変わった感想はない.ピアノブラックのパネルは細かい傷が目立ち,粗目のインパネのシボも爪の跡が付きやすい.(こすれば取れる)せめてエアコンの左右コントロール機能位は付けてほしかったところ.

むしろ夏場になると「お尻が蒸れる」というクレームがつく.夏の革シートの熱は強烈で暑いし通気性も悪いから汗でお尻が湿っぽくというか濡れるに等しい状態になる.それはドライバーも一緒,正直布シートの方がいいと思う.

乗り心地は街中では軽い突き上げ感とちょっとした硬さがある.80km/hを超えたあたりからフラット感が高まってくる.ATも80km/h付近で6速に入るからこのクルマの最適な速度は80km/hくらいなんだろう.

アクセルワークはそこそこパワーがあるだけに結構シビア.街乗りではペダルに足を乗せる程度の踏力で必要十分な加速が得られる.アクセルを踏むときは一定量踏み続ける必要があり途中で戻したりするとぎくしゃくしてしまってダメだ.同じような理由で渋滞だとどうしてもアクセルオン/オフの繰り返しになるからぎくしゃくしてしまう.未だに渋滞は苦手.

燃費は考えるだけ無駄coldsweats02街乗り6km/L台,高速は頑張っても12km/L行けば御の字.平均すればおそらく8km/L台.JC08モード燃費9.0km/Lからすればむしろ優秀なくらい.

20140915_2
後から付けた機器は1つを除いて順調.POLARGのLEDテールランプはメータに車幅灯の表示が常時点灯してしまうので元のバルブに戻した.気になるとすればコムテックZERO72VとCX-7の相性.レーダークルコンやプリクラッシュの警告灯がなかなか消えないときがたまにある.元々動作検証されてないんだからしゃーないと諦めている.

残念なのがインパネからの軋み音.荒れた舗装路を走るとエアコンパネルの当たりからミシミシと音がする.押えつけてもすぐに鳴り出す.

エンジンの熱が結構車内に入ってくる特に足元は常にあったか.エンジンの水温はすぐに上がり高速走行や高負荷時には停車後もファンが回り続けることがある.(2回経験)

ともあれ運転していると楽しいのは変わらないからまだしばらくは乗りたい.特にターボの余裕さは乗っていて気持ちいいね.

|

« D750出た | トップページ | Photokinaで出るレンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/57235515

この記事へのトラックバック一覧です: CX-7の初車検:

« D750出た | トップページ | Photokinaで出るレンズ »