« CX-7の初車検 | トップページ | ついに呪われたか!? »

2014年9月17日

Photokinaで出るレンズ

Photokinaで発表されるレンズ雑感

個人的にちょっと早まった感があるのがSP15-30mm F/2.8 VC(A012).

A012
最近Tokina AT-X16-28 F2.8PROを買ったばっかりでA012の手振れ補正付きは羨ましい.”画像周辺まで高い解像性能を実現”というプレスリリースからすると性能も期待してよさそうだ.Tokinaも結構ハイレベルな線に来ていると思うので越えたところでその違いを見出すのは難しいと思う.
ただ,1,100gの質量とΦ98.4*143mmはいくら良い物でも持ち出さなくなっては意味がないので考えてしまう.

重いと言えばシグマの150-600mm F5-6.3 DG OS HSMが2本出したのは意外.

Sports150600dg

Contemporary150600dg

超望遠なんて興味ないと言いながら実はAPO150-500mmF5-6.3DG OS HSMを持っている私.テレ側はAPOという名にはちょっと遠い甘めの写りが気になっていた.1,900gの現行ですらうまく振り回せてないのでSPORTSの150-600mm F5-6.3 DG OS HSMの重量2,860gは相当辛そう.私は使いこなせる自信がない.

そういえば,先日,ARTの50mmF1.4DGを借りた.

20140917_1

記事にできるほど使わなかったのでまた次の借りれる機会があったらまたレポートしたいがOtusに比肩すると言われる片鱗は感じることができた.前作の50mmF1.4EX DGはボケ性能が今一つで特に点光源の年輪ボケが残念な結果だったので改心していることを期待したい.

Afs20mmf18g
バーゲンプライスと言われるAF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED.まぁ確かに現行のAi20mmF2.8SはMFながら10万円といういつの間にか高価なレンズになってしまっている.20mmF1.8はシグマは出していたスペックと同じでこちらは既にディスコンになっているのでナノクリ+355gと軽量なこのレンズは是非とも買いたい!
が割と最近AiAF20mmF2.8Sを買ってしまった私にはタイミングが悪すぎるし,いくら10万円がバーゲンプライスと言っても私には十分高価なのでおいそれと手は出ない.

|

« CX-7の初車検 | トップページ | ついに呪われたか!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/57394988

この記事へのトラックバック一覧です: Photokinaで出るレンズ:

« CX-7の初車検 | トップページ | ついに呪われたか!? »