« 【廃墟アーカイブ】羽生蛇村 | トップページ | 【廃墟アーカイブ】トーヨーボール大井松田 »

2015年2月15日

CP+2015ではめぼしい三脚を探していた

毎年恒例のCP+に行ってきた。

真っ先にアウトレットコーナーに行ってしまった。
目当ては三脚。Befreeという三脚を狙っていたのでManfrottoのアウトレットコーナーにあるだろうと期待して行った。

ところがカメラバッグばかりで三脚はなかった。

ManfrottoのBefreeeは、今月にカラーモデルが出ると発表されていたがそれも思ったほど質感が良くない。新たに気になったのはUT-63Q。ベルボンのUltrekシリーズの最上級モデル。小さいし脚パイプ径は30mmと耐荷重3kgと良くできてそう。脚の伸縮で先端を持たなければならないのがこのモデル全般の欠点だがそこはコンパクトさとトレードオフで我慢しなければならない部分か。

値段もBefreeよりも高く予算オーバーなのだが良く探すとUT-60という脚だけのモデルが並行輸入で売っているところもあるようなので安く購入することができそうだ。

もう1つ気になったモデルはSAMYANG

20150115_1_2
12mmF2.8のFISHEYE。参考出品ながら撮らせてもらえた。
ニコンマウントだったけど持って行ったカメラが借り物のα7sだったのでマウントアダプタ経由で撮影。

20150115_2

対角魚眼なのでこんなもんかな。魚眼はAFがあってもなくてもあまり関係ないので値段次第では購入の対象になりそうだ。

20150115_3
同じSAMYANGの14mmF2.8。ネットでは3万円台で売っている。試し撮りしてみればよかったかな。

20150115_4_2α7s+Planar85/1.4ZF

今年は派手さがなくコンパニオンも少なかった。カメラ関係は不景気なのかな。

20150115_5α7s+PANCOLAR50/1.8

CP+の後は横浜の港町を散策して帰宅。充実した1日だった。

|

« 【廃墟アーカイブ】羽生蛇村 | トップページ | 【廃墟アーカイブ】トーヨーボール大井松田 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/58942513

この記事へのトラックバック一覧です: CP+2015ではめぼしい三脚を探していた:

« 【廃墟アーカイブ】羽生蛇村 | トップページ | 【廃墟アーカイブ】トーヨーボール大井松田 »