« 鎌倉の紅葉 | トップページ | プラズマクラスターを設置 »

2015年12月12日

COLOR-SKOPAR20/3.5は買って良いレンズなのか?

このレンズを使いこなすには修行は必要なのかsign02

20151212_1

私が買ったのはCOLOR-SKOPAR20/3.5 SLII Asphericalと言う型。現行品は、COLOR-SKOPAR20/3.5 SLII N Asphericalと呼ばれていてピントリングがゴム巻きから金属製に変更になっている。

操作性は問題なし。ピントリングの感触も非常に良い。スタイルも抜群sign03

20151212_2
逆光の耐性もなかなかよろしい。以前コシナレンズは、ゴーストがバンバン出たけど今は全然違う。

しかし、このレンズは問題点を2つ抱えている。

1つめは、ピント位置。
MFレンズなら無限遠はピントリングが「∞」マークに行く突き当たった所だと思っていたのだが、このレンズの無限遠はもっと手前にある。所謂AFレンズの無限遠と同じ状態。

20151212_4
無限遠にピントリングを持って行くとオーバーインフ状態となりどこにもピントのあわない写真になる。欠陥なのか仕様なのか分からないけど、使いづらい。

2つめは露出。

20151212_3

勘だが1.3EV位オーバー露出になる。多分割測光だけでなく中央重点平均測光でも起こる。広角レンズだと太陽が入りやすいのでアンダー露出傾向になるのは分かる。オーバーとは如何に。むしろ太陽が画角に入るとちょうどよい露出になる有り様。

CPU付きのレンズで通信しているのだがそこが何か悪さをしている、としか思えない。古いD700あたりなら大丈夫かな?と思ったがこれもダメ。

こんなことになるのなら正直CPUなしのMFレンズにして貰った方が使いやすい。写り自体はそこそこいいだけに惜しい。たまたま外れレンズなのかダメレンズなのか…sign02

|

« 鎌倉の紅葉 | トップページ | プラズマクラスターを設置 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/62932045

この記事へのトラックバック一覧です: COLOR-SKOPAR20/3.5は買って良いレンズなのか?:

« 鎌倉の紅葉 | トップページ | プラズマクラスターを設置 »