« Wave125iを買いました | トップページ | Wave125i helm inのギヤ比 »

2016年3月16日

Wave125iの簡単なインプレ

100kmほど走ったのでちょっとインプレでも。

比較対象は2009年式スーパーカブ110(以下JA07)の。ドライブスプロケットを14T→15Tへと変更とマフラーをキタコのステンレスショートマフラーにエアクリーナーをデイトナのパワーフィルターに交換している。 対してWave125iは2016年式スポークホイールモデルをベースにリバーサイドでカスタムしたでタイプ0と呼ばれるタイプ。ホイールをスポークホイールからYOKO製キャストホイールに、Fブレーキをニッシン製2ポッドキャリパーを換装したモデルである。

20160313_1

バイク屋でWave125iを受け取って走り始めた瞬間から違いがはっきり分かったのはギヤの入り方。ストロークが長いもののスコッと気持ちよく入る。JA07はギヤが入ったのか良く分からないのでとにかく踏みつけていたのと比較すると雲泥の差。今更だけどもしや私のJA07は不良品なんじゃないかsign02

20160313_2
ライディングポジションはハンドルに対してシート高が高く背筋を伸ばして乗る感じ。足つきは色んな人が悪いと言っているので短足な私はさらに心配だったが、とりあえず両足だと足の裏の半分はつくし、シートから少しお尻をずらせば問題なかった。

乗り心地は硬いが衝撃はしっかり吸収している。マンホールの段差を乗り越えた時にガツンと衝撃が来るJA07よりはずっと良い。スポークホイールだともう少し乗り心地がいいかもしれない。

走りは慣らし中なのでまだまだこれからだけど、それでもマフラーとエアクリを換えたJA07とは全く比較にならないほどパワフルで軽やかに回る。発進時の1速は大人しいけど伸びがあり、そこから2→3→4速とトルクで引っ張るようなのんびり加速をしていてもいつの間にか60km/hを超えている。
その代わり振動は力強く大きくなった。長時間だと痺れてきそうだ。

音に関しては結構静か。私のJA07は爆音なので比較にならないとしても街中のカブと比較してもほとんど変わらない音量に聞こえる。今は慣らし中なのでもっと回すと印象が変わるかもしれない。エンジンオフではVVVF制御の電車みたいな音が微かにする。JA07ではニャーニャー言っていた。 

ブレーキはフロントがディスク化されてやっとまともに利くようになった。JA07は怖いくらい利かなかったので嬉しいところ。これは強化されたニッシンの2ポッドキャリパーでの話なので標準タイプの1ポッドだともう少し利きが甘いのかもしれない。

20160313_3

宮ヶ瀬まで慣らしに行ったらカブに囲まれたの図。 何も知らずに行ってたのだが宮ヶ瀬カブミーティングが開催されていたようでカフェカブでお会いした方が数名。ちょっと挨拶のつもりが予定外の長居をしてしまった。 Waveってカッコよくて高級感がありますね、と誰かが言ってた通り昨今のカブの質感低下が話題になることが多い中でWave125iのスクーターみたいなデザインはカブとは少し違うオーラを放っていた。 カブとのマスツー参加は似合わないかな…。

|

« Wave125iを買いました | トップページ | Wave125i helm inのギヤ比 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/64468132

この記事へのトラックバック一覧です: Wave125iの簡単なインプレ:

« Wave125iを買いました | トップページ | Wave125i helm inのギヤ比 »