« Waveの故郷へ-6- | トップページ | 小峰城に行く »

2016年5月15日

Waveの故郷へ-7-

買い物編。
ジムトンプソンのアウトレットsign01

20160514_1Df+A010

ジムトンプソンは、タイの有名なタイシルクの店。デパートや空港内の免税店にもあるくらいの店だが如何せん高い。
実はバンコク中心街から少し離れたところにアウトレットショップがある。BTSのバーンチャーク(Bang Chak)駅から徒歩10分程。Soi Sukhumvit 93という小路を入っていくと見えてくる。間口もお店っぽくなくて入りづらいが駐車場の入口を監視している警備員が店の入口を案内してくれる。

入ってしまえばそこは普通のアウトレットショップ。ゴールデンウイークだったこともあり店内はほとんど日本人だった。(店内の撮影は禁止だったので無し)

20160514_2

Df+A010

お昼はBTSのチットロム(Chit Lom) 駅からこれまた10分歩いたところにある有名店。

ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム

20160514_3

XQ1

ピンクのカオマンガイで有名な店。看板よりもピンクのポロシャツと店の前の行列ですぐそれとわかる。行列しているが回転は非常に良いのですぐに着席できる。

20160514_4

XQ1

鶏の出汁で炊いたご飯=カオマンガイ。注文すると数分で持っててくれる。値段はたったの40B(約130円)。安いし旨いhappy01

店内にこんな看板が…

20160514_5
XQ1

なんと日本にも進出しちゃったsign01(4店舗ある)日本で同じカオマンガイを食べると800円もする。タイ同じ値段で売ってたら良かったのにw

食後はマッサージタイム。

20160514_6
Df+A010

タニヤ通りそばにマッサージ店が集まっている通りがある。一番目につくのがこの有馬温泉。もう完全に日本人相手の店、って店構えだ。本気で行こうと思っていたのだが直前に日本人が大量に吸い込まれていくのを見て躊躇して…

スリウォンマッサージセンター

20160514_7

まぁ、どこも大して変わらないって話だったし、1.5時間で380B(約1230円)ってコースがあったのでやってもらった。

めっちゃ気持ちいいっす。体が軽くなる。

汗っかきな私は冷房の効いたマッサージ室に入っても汗が止まらず、マッサージ用に着替えた服が汗で濡れてしまいマッサージ師にクスクス笑われていたsweat01

ちなみにこれがタニヤ通り。日本でおなじみの店ばかり。

20160514_8
Df+A010

ここは日本なのかsign02錯覚するほどの日本っぽさにびっくりする。

バンコク中心街でのお土産はMBKというデパートで買うのが一番だと思う。BTSナショナル・スタジアム駅が最寄り駅だが1つ前のサイアム(Siam)駅から店を見ながら歩いているといつの間に着いてしまう距離。デパート言っても有名店ではなく小さな店がたくさん入っている。値段も交渉性のところが多い。

サイアムパラゴンはグルメマーケット目当てで行くところかな。店が広くて見やすい。DOITUNGのコーヒーがここで手に入る。タイ産コーヒーは売っているところが少ない。

サイアムパラゴンは有名飲食店がたくさん入っている。大戸屋、なんつっ亭、さぼてんとか聞いたことがある店が。そんな中最後の夕食に選んだ店は

タリンプリン

20160514_9
Df+Ai35mmF1.4s

蟹肉入りチャーハン(165B)

20160514_10

Df+Ai35mmF1.4s

日本のチャーハンと遜色ない味。それにカニが加わっておいしさ倍増。

マッサマン・カレー(165B)

20160514_11

Df+Ai35mmF1.4s

辛いsign01でも旨い。結構コクもある。この店白いご飯がないんだよ…。

満腹になったところで今回の旅のブログはおしまい。

|

« Waveの故郷へ-6- | トップページ | 小峰城に行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/65469254

この記事へのトラックバック一覧です: Waveの故郷へ-7-:

« Waveの故郷へ-6- | トップページ | 小峰城に行く »