« リヤBOXの修理 | トップページ | 水信玄餅を食べに行ってきました »

2016年7月 9日

Wave125iの1,000kmインプレッション

Wave125iがようやく1,000km達成。
3ヶ月もかかったのはただ単に乗る時間がなかったから。

20160709_1

そのインプレ、というか感想。

シートが高いsign01足つきが悪く、ちびな私は両足だと足の裏半分くらいしかつかないし、シートに対してハンドルが低く感じる。
最初は違和感を感じたが、乗り慣れてくるとあまり気にならなくなる。JA07カブ110と比べると膝の曲がりが緩くなったので乗っている最中は楽。でも、停まると足つき悪いので不安。

キックペダルはオーバーパンツを履く冬場は頻繁に当たって煩わしかったが夏場は当たらないので気にならない。

20160709_2
エンジンをかけるとアイドリングが始まる、が弱弱しくて止まってしまうんじゃないかと思うほど回転が低くヘッドライトも点滅している。少し走ると安定したアイドリングになるので大きな心配はしていないがちょっと気になる。

20160709_3
加速は出だしがもっさりしているが、そのあとの加速は結構良くて1速20km/h→2速40km/h、3速60km/hで4速に変速する。もっと低い速度でも変速はできるがパワーバンドから外れるので加速は鈍い。幹線道路では4速の伸びがモノを言う。80km/hで巡航できる直進安定性も高いので楽なのだ。
本国タイでの制限速度が80km/hなので設計的にはちょうどいい線なのかもしれない。

20160709_4
ブレーキは程良い効き。Fブレーキは2ポッド(※オプション)のディスクだがタイヤロックするほどの制動力はなく、握りコケの心配はない。
ブレーキレバーの位置が遠くて初期制動の調整がしずらいのでアジャスター付きの社外品の導入を検討している。それに比べるとリヤブレーキは効かないけれどそれでもJA07カブ110と同じくらいには効いているのでこれといって不満はない。JA07カブ110はこのリヤブレーキがメインなのでブレーキ性能は相当プアなのだ。

20160709_5
乗り心地は自分好み。硬めでほんのちょっと突き上げ感があるがケツが痛くなるほどではない。直進安定性が高く低速でも安定している。曲がりにくく買った当初はタイヤもよく滑ったので怖かったが慣れてきたのか滑ることはなくなった。
チューブレスタイヤの割に空気が減りやすいのが気になる。チューブレスタイヤの空気圧調整はノーメンテに近いと思っていたのに意外だった。

使い勝手ではヘルメットインが気になることろだが、私のカブトのIBUKIのMサイズはなんとか収まった。

20160709_6

メータに関してはギヤポジションインジゲータの存在が国産カブと異なるが実は日中は視認性が悪くてほとんど見えない。LED化して少しでも見やすくする予定だ。

|

« リヤBOXの修理 | トップページ | 水信玄餅を食べに行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/66066349

この記事へのトラックバック一覧です: Wave125iの1,000kmインプレッション:

« リヤBOXの修理 | トップページ | 水信玄餅を食べに行ってきました »