« D3400でニコンマウントが変わった? | トップページ | Wave125iにコンビニフックを装着 »

2016年8月27日

世界鉄道博2016

20160827_1_2
Df+AF-S 24-85mmF3.5-4.5G VR

今回は、AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VRを借りて行った。キットレンズ用として作られた意味合いが大きそうなレンズで、写りは値段なりなどとあまり評判は良くないレンズ。

20160827_2_2

Df+AF-S 24-85mmF3.5-4.5G VR

撮ってみれば、悪くない、というか十分良く写る。ボロいズームレンズを何本も買って「これはまだ使える!」なんて言ってないで大人しくこのレンズ1本に絞っていいんじゃないかと思うくらい。小さくて軽いのでDfとのバランスも良い。ただ個体差なのかフードのクリックがかなり緩くてすぐに取れてしまいそうなのはダメだ。

世界鉄道博の内容だが、まず本物の鉄道は1つもない。これを期待して行ったら大外れ。

20160827_3
Df+Makro-Planar50/2ZF

あるのは世界の鉄道模型。その数1150輌sign03圧倒される。

20160827_4

Df+Makro-Planar50/2ZF

私みたいに見栄張ってフルサイズ一眼なんて持っていくと被写界深度の浅さに泣かされるのでコンデジとかマイクロフォーサーズ+マクロレンズの方が綺麗に撮れるかもしれない。マクロレンズは必須。ズームのマクロ機能じゃ寄れないのでダメ。

20160827_5
Df+AF-S 24-85mmF3.5-4.5G VR

20160827_6
Df+AF-S 24-85mmF3.5-4.5G VR

総延長650mもあるシャングリ・ラ鉄道は、どうやっても上手く撮れなかった。スケールの大きさを目に焼き付けるので精いっぱい。

20160827_7
Df+AF-S 24-85mmF3.5-4.5G VR

|

« D3400でニコンマウントが変わった? | トップページ | Wave125iにコンビニフックを装着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/67211773

この記事へのトラックバック一覧です: 世界鉄道博2016:

« D3400でニコンマウントが変わった? | トップページ | Wave125iにコンビニフックを装着 »