« ハリアーで浜松-その1- | トップページ | 宮ケ瀬カブミーティング »

2016年9月 5日

ハリアーで浜松-その2-

お腹いっぱいになった後は龍潭寺。

20160905_1_2

D4+A007

下調べの際に気付いたのだが来年のNHK大河ドラマは浜松が舞台。中でも龍潭寺は、主人公の井伊直虎の菩提寺ということで、来年以降は観光客が増えること間違いなしsign02

20160905_2

D4+A007

駐車場はそこそこ埋まっていて、もう少し閑散としている雰囲気を想像していたが、そこそこ注目を浴びているようだ。

静かな境内。写真撮影もOK(一部展示は不可)と結構寛容。見どころは中庭かな?

20160905_3

D4+AT-X16-28F2.8PRO

この日持って行ったニコンD4は、こういうシチュエーションには重すぎsign01無理矢理持ってきた感があるのは十分承知の上だったが、肩に重い荷がのしかかる。

おやつはうなぎパイ。いや、春華堂の工場見学しただけ。

20160905_4
D4+A007

中田島砂丘でウミガメの孵化でも見られればと思ったが、有料みたいsweat01その代わり雨と虹と靴に大量に入った砂がお土産になった。

20160905_5
D4+A007


砂で脚が取られるので靴じゃなくて裸足かサンダルが良いと思う。

弁天島でサンセット。鳥居にライトアップはないみたいね。長時間露光でcameraこういう時にDはボタン類が光るので便利ね。

20160905_6

D4+A007

20160905_7
D4+AT-X16-28F2.8PRO

夕食は福みつで浜松餃子を楽しんだ。キャベツたっぷりでヘルシーかなと思いきや皮は揚げているでモチモチしていて普通の餃子とは違う食感。こういう餃子もありかも。

20160905_8
D4+A007


夜のハリアーって綺麗ね。ステップ、フロア足元、ドアハンドルまで青白く光る。
それに比べて家まで乗ったCX-7は夜の照明は暗い。光る場所が圧倒的に少なくパワーウインドウのスイッチですら運転席のそれも運転席の窓のスイッチのみしか光らず、色が赤で暗く感じることもあり(色は嫌いじゃないけど)なんか色々足りない気がする。

20160905_6_2
その分ね、NVHはハリアーとは比較ならないほど情報量が豊富だから道路の良し悪しが音とか乗り心地ですぐわかるよ。運転してるな~って感覚がすごくあるのだ(ポジティブsign01

|

« ハリアーで浜松-その1- | トップページ | 宮ケ瀬カブミーティング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/67334161

この記事へのトラックバック一覧です: ハリアーで浜松-その2- :

« ハリアーで浜松-その1- | トップページ | 宮ケ瀬カブミーティング »