« CX-7の5年目の車検 | トップページ | 秩父にかき氷を食べに行ってきました »

2016年10月 9日

CX-7の点検その後

点検の度に思うのだがエンジンオルを替えるとエンジンフィーリングが良くなる。

20161009_3

今回ブレーキタッチが大幅に変わった。ブレーキの遊びが減ったというか、効き始めの感触が全然違う。今回ブレーキフルードを換えたのが何か関係している気がする。

その他。車検時に交換したもの

ラジエターキャップ・・・恥ずかしながら圧がかかっていないと正常に機能しないことを初めて知った。オーバーヒートをしたことはないけど渋滞時は水温が100℃をすぐに突破する。

発煙筒・・・期限切れsweat01

バックカメラ・・・クモリがひどいので交換を依頼。驚くほどコントラストが上がったup

20161009_1

ナビ・・・圏央道が欲しかったので。道は知っていても所要時間が読めないのが不便なので更新を決意。ナビはマツダのディーラーオプションNCA2 V6 650なのでディーラーを介して2016年版の更新ディスクCAG1V6601注文したが、よく考えてみたらこれはアルパインVIE-X08SのOEM。これの更新ディスクHCE-V606Aを買えばよかった。
HCE-V606Aならamazonで安く売っているし、結果的にディーラーで注文しても同じものが来た。情弱だった

20161009_2

更新ディスクは5枚構成。1枚がプログラムの書き換えディスクで残りが地図の書き換えになる。今の地図の年式によって使うディスクが異なる。私のは2012年版だったのでDisc4と5を使うようだ。地図DiscはWebで事前認証が必要になる。

更新時間はプログラムで20分弱、地図が読み込みに10分とデータ更新に4時間sign01(1枚当たり)と結構長丁場。

更新した結果は後ほど。

|

« CX-7の5年目の車検 | トップページ | 秩父にかき氷を食べに行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/67798124

この記事へのトラックバック一覧です: CX-7の点検その後:

« CX-7の5年目の車検 | トップページ | 秩父にかき氷を食べに行ってきました »