« 中津峡紅葉ツーリング | トップページ | Wave125iのウインカーLED化とナビの設置 »

2016年11月 5日

トキナーの激安マクロを入手しました

新品で買えた時代からずっと欲しいと思い続けて10年以上。
デジタル対応になり、いつの間にかコシナブランドレンズがなくなり生産中止に…。

中古で買おうにもタマ数が少ない、あっても新品当時とそれほど変わらずで諦めかけていた時に

20161105_1_2
落札~♪
不人気レンズだけあって競合もなく値段はたったの1,000円。

TokinaブランドのAF100mmF3.5MACRO(EMZ M100AF)。見比べるまでもなくコシナのOEM品。ちなみにペンタックスOEM品もある。

オークションの説明書きを見るとほとんどレンズに中玉クモリありのコメントが多いのでこのレンズ特有の持病(というか欠陥)の可能性が高い。
落札したレンズもクモリありのコメントだった。1,000円なら多少説明と乖離があっても諦めが付く値段。確かにクモリはあるが実写では気にならないレベル。

外観は見るからにチープで動かしてもチープ。AFはガーガー、絞りリングはロック無し。

20161105_4
コシナやトキナーのHPにこのレンズに関する資料がなかったのだが
OEM先であるペンタックスFA100mmF3.5MACROの資料があったのでレンズ構成図を見てみると典型的なクセノターであることがわかった。
全群繰り出し式でフローティング機構のような凝った仕組みはない。

20161105_3

写りはシャープだがキレが良いってほどではなくやや低コントラスト。ボケは滑らかで開放では極僅かに滲みも見られる。レンズのクモリせいかな?とも思ったが逆光でも思いのほかコントラストの低下が少ないのでこのレンズの特性かもしれない。
口径食は結構あるらしく周辺では点光源がラグビーボール型になる。

20161105_2
クセノターのマクロと言えば手持ちのNew Micro Nikkor55mmF3.5が有名だが、言われてみれば写りの特性が似ているかもしれない。安くて良く写るという点では、全く同じだ。

|

« 中津峡紅葉ツーリング | トップページ | Wave125iのウインカーLED化とナビの設置 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/67794145

この記事へのトラックバック一覧です: トキナーの激安マクロを入手しました:

« 中津峡紅葉ツーリング | トップページ | Wave125iのウインカーLED化とナビの設置 »