« Wave125iバッテリー上がりとポジションランプ不良 | トップページ | 3年ぶりに猿島 »

2017年1月16日

江ノ島チューリップ

毎年恒例になりつつある江ノ島でのチューリップ撮影

20170115_1
α7+70mmF2.8EX DG Macro

行ったのは今季最強の寒波がやってきた14日(土)のこと。江ノ島はなんと雪が舞っていた。

20170115_2

sd Quattro+24-105mmF4DG Art

目的地は江ノ島の頂上にある灯台=サムエルコッキング苑。
そこにある満開のウインターチューリップ。

20170116_2

α7+70mmF2.8EX DG Macro

夕焼けは雪が降っている時点で諦めて明るいうちにチューリップの撮影。
今回はsd QuattroHを借りてきた。暗所に弱いことはわかっているのでα7+MC-11でレンズを共通化させての保険を抜かりなく。

20160117_3

sd QuattroH+70mmF2.8EX DG Macro

カミソリマクロこと70mmF2.8EX DG。sd QuattroHではAFがまともに機能せず。でもマクロでAFはあまり使わないので実用上困ることはなかった。実はもっと絞りたかったが風があってこれが限界。やっぱり高感度が使えると色々と便利だね。

夜になるともっと深刻。露出時間が数秒になるのでどんなに頑張っても被写体ブレが防げない。これはα7でも同じで結局チューリップ撮影は失敗に終わった。

持って来ちゃったから仕方がないという理由で無理矢理INDUSTAR-61Lを使って記念撮影。

20160117_4_2

sd QuattroH+INDUSTAR-61L

1月にチューリップ&星形ボケという季節外れの組み合わせ。ボケに使ったイルミネーションが多すぎて後ボケが煩くなってしまった。

風の影響を受けにくい灯台(シーキャンドル)はまずまず綺麗に撮れたshine

20160117_5

sd QuattroH+24-105mmF4DG Art

sd QuattroHはハマるとキレキレだよ。でも数十枚撮って1枚くらいしかハマらない。

20170116_5

α7+INDUSTAR-61L

寒かったので撮影は早々に切り上げて帰ったdash

|

« Wave125iバッテリー上がりとポジションランプ不良 | トップページ | 3年ぶりに猿島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/69255587

この記事へのトラックバック一覧です: 江ノ島チューリップ:

« Wave125iバッテリー上がりとポジションランプ不良 | トップページ | 3年ぶりに猿島 »