« デスクトップPCの買い替え | トップページ | 江ノ島チューリップ »

2017年1月14日

Wave125iバッテリー上がりとポジションランプ不良

今季一番の寒波が訪れた11日(水)のこと。

Wave125iに乗ろうと思ってイグニッションをONにしてもPGM-FIのランプが点かない。
試しにもう1回イグニッションのON/OFFを繰り返してみたが、やっぱり点かない。

嫌な予感がしてセルスイッチを押すとウンともスンとも言わない。

バッテリー上がりsign02coldsweats02

年末に1度乗った後2週間ほど乗らなかった期間があったが、そんなもんで上がってしまうのか?そもそもバイクを買ってから10ヶ月しか経ってないんだが…。
PGM-FIはバッテリー上がってもキックでエンジンはかかるはずなのでキックでエンジン始動。

キックすればエンジンはかかる、ということはやはりバッテリー上がりで間違いなさそうだ。充電器で充電。

20170114_1

純正バッテリーはSIAM FURUKAWAという古川バッテリーの現地法人が作っているFTZ4V。ホンダのロゴも入っている。

更に悪いことは続きLED化したポジションランプが片方接触不良。

20170114_3
分解してみると、あらら

20170114_4
脚が折れている。これじゃちゃんと点かないわけだ。

ということで孫市屋T10の青色LEDを発注。
シフトポジションLEDは3個死んだのでこれで4個め。シフトポジションとは違う安物メーカなんだけどやっぱダメだった。どうせもう片方もダメなんだろうと読んで2個発注。

取り外し時にLEDをライトケース内に落として2時間ほど悪戦苦闘したのは 内緒

20170114_5
ほうら元通りsign01

替えてから思った…。青色以外でも良かったな。

|

« デスクトップPCの買い替え | トップページ | 江ノ島チューリップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/69205439

この記事へのトラックバック一覧です: Wave125iバッテリー上がりとポジションランプ不良:

« デスクトップPCの買い替え | トップページ | 江ノ島チューリップ »