« 中華レンズを買ってみました | トップページ | 河津桜まつり »

2017年2月12日

会津の雪まつり

1日で会津の雪まつりをいくつ堪能できるか挑戦してみた。

というのは冗談で、会津の雪まつりのハシゴをしてみた。

20170212_1
D4+A010

午前中は大内宿雪まつり
雪まつりの時期に来るのは3回目。今回はサクッと見ただけ。

20170212_2
D4+A010

雪の宿場町は絵になる。断続的に雪が降っていて視界が悪い。

20170212_3
D4+A010

開会式のテープも切られていない状態だったがこれにて退散。

昼食は、会津田島駅前の『みやもり』5年前にツーリングで行っているが何も変わってなかった。

20170212_4
D4+YONGNUO35/2

お次は只見ふるさとの雪まつり。
奥会津だけあって雪の多さはかなりのもの。

20170212_5
D4+A010

立派な雪像も只見ならでは。

20170212_6
D4+A010

相変わらず雪が降っていて写真が撮りにくい。カメラの中に雪が入ってしまうのでレンズ交換はできない利き酒で体を温めるも気温が氷点下なので常温下の酒は普段冷蔵庫に入れて吞んでいる酒よりも冷たい。

更に移動して三島町の雪と火のまつりここは祭りのクライマックスにあるサイの神が見もの。(重要無形民俗文化財)

20170212_7
D4+A010

吹雪の中で着火。花火と共に燃え上がるサイの神。

20170212_8

D4+A010

結局右のサイの神は燃え尽きることはなかった。雪の中の会津の雪まつりは「らしい」とも言えるけどやっぱり撮影には雪は降っていない方がいいよね。

|

« 中華レンズを買ってみました | トップページ | 河津桜まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/69578982

この記事へのトラックバック一覧です: 会津の雪まつり:

« 中華レンズを買ってみました | トップページ | 河津桜まつり »