« 道の駅くりもとカブミーティング | トップページ | 静岡ツーリング-その2- »

2017年3月 6日

静岡ツーリング-その1-

Wave125iを買って1年。
走行距離を見たらたったの3000kmチョイ。いくらなんでも少なすぎる。もう少し距離稼ごうよ。

休みの日に目覚ましもかけずに4時起床。念じた時間に目を覚ますことができるという正確すぎる体内時計に自分でも驚くsign01

朝のR246は気温0℃。寒いwobbly

20170306_1
Df+AF-S VR24-85mmF3.5-4.5G

道の駅ふじおやまで一休み。カブ110プロ(JA10)に乗るというおじさんに話かかけられしばしカブトーク。

とりあえず西に向かって走るとしたが、目的地は静岡市の駿府城に決めた。

20170306_2
Df+AF-S VR24-85mmF3.5-4.5G

早く着きそうだったので道の駅富士にも立ち寄ったら駐輪場が白バイだらけcoldsweats01
Wave125iが完全に取り囲まれているw
別にヤマしいことなんて1つもないので堂々と駐車したがそのあとから入ってきたバカ珍走野郎は白バイが停まっているのを見て軽く一礼して走り去って行った。

9時前には静岡市街に入ったが想定外が起きた。当日静岡市街は静岡マラソンが開催されていて駿府城の周りの道路は封鎖されていた。見ず知らずの街で道の迂回を求められてもどうすることもできず市街地をグルグル回った挙句、新静岡駅にバイクを停めて駿府城公園に向かった。

20170306_5

20170306_3
Df+AT-X16-28mmF2.8PRO

駿府城公園は給水所や更衣室、仮設トイレが設営されていてとても場内を散策する場所ではなかった。

20170306_4

Df+AF-S VR24-85mmF3.5-4.5G

ちなみに事前情報によると静岡市はバイク駐車場が少ないとのことだったが、駐輪場は原付が停められる。この原付の意味するところだがよく注意書きを見ると125cc以下と書かれていたので原付という言葉には原付二種も含まれているみたいだ。

気を取り直して近くの観光地を検索すると登呂遺跡があったので向かったdash

20170306_6

Df+AF-S VR24-85mmF3.5-4.5G

学生の頃社会科見学で来たような気がするがそんなのはすっかり忘却の彼方。ここにはバイク専用の駐輪場はなく「博物館の前の駐輪場に停めて」という係員の指示に従い博物館の前のスペースに駐車。

20170306_7

20170306_8

Df+AT-X16-28mmF2.8PRO

博物館2階の展示以外は無料。ただ立地が住宅街のど真ん中になので写真スポットとしてはイマイチかな?

20170306_9

Df+AF-S VR24-85mmF3.5-4.5G

戻りながらお昼はどこで食べよっかな~、なんてぼんやり考えながら富士市街へと向かったのだった。

つづく

|

« 道の駅くりもとカブミーティング | トップページ | 静岡ツーリング-その2- »

コメント

静岡ツーリングでは
時間の都合で行けなかった登呂遺跡
高床式住居のネズミ返しが
なぜか見たかったんですよね~(笑)

投稿: ガンビー | 2017年3月10日 19時43分

ネズミ返し学校の授業で習いましたよね。
最後の写真はもちろん知ってて撮ってますよ。

この日は休日たっだので有志?で古代米炊飯とか観光客を楽しませるイベントをやっていました。その割に人がまばらでしたが…。

投稿: 瑞古 | 2017年3月11日 15時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25842/69819335

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡ツーリング-その1-:

« 道の駅くりもとカブミーティング | トップページ | 静岡ツーリング-その2- »